2017年01月

    1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/01/21(土) 00:14:28.30 0.net




    【女子高生「Androidは持ってるだけで恥ずかしい」】の続きを読む

    • カテゴリ:
    1: 海江田三郎 ★ 2017/01/16(月) 09:41:00.12 ID:CAP_USER.net

    http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/docs/news/news/1039109.html

     東芝ブランドの新型SSD「A100」シリーズが発売された。ラインナップは容量120GBの「THN-S101Z1200A8」と、同240GBの「THN-S101Z2400A8」の2種類。
     店頭価格は順に税込6,030円前後、税込9,160円前後。販売ショップはツクモeX.パソコン館、ツクモパソコン本店II。


     A100シリーズはTLC NANDや東芝 TC58NC1010コントローラーを搭載した2.5インチSATA-SSD。転送速度はリード最大550MB/s、ライト最大480MB/s。TBWは120GBモデルが30TB、240GBモデルが60TB。厚さは7mm。
     なお、今回入荷したのは、アジア地域向けの海外パッケージとなっている。



    【東芝の新型SSD「A100」シリーズが発売、税込6,000円から】の続きを読む

    1: 海江田三郎 ★ 2017/01/16(月) 16:19:00.58 ID:CAP_USER.net

    http://kaden.watch.impress.co.jp/docs/news/1039150.html
    http://kaden.watch.impress.co.jp/img/kdw/docs/1039/150/1.jpg
    サンコーレアモノショップは、iPhoneの通知と連動して振動する極小デバイス「ウォッチブル」を発売した。希望小売価格は2,980円(税込)。

     普段付けている腕時計に取りつけることで、iPhoneを見なくても、メールや電話などの着信を振動で知ることができる。
    スマートウォッチの機能を手軽に体感できるほか、iPhoneを鞄やコートのポケットの中に入れておいても、着信に気がつくことができ、便利だという

     本体とiPhoneの接続はBluetoothで行なう。どちらかが、Bluetoothの接続範囲外へ出ると、ウォッチブルが振動するので
    、iPhoneの置き忘れも防げるという。電波到達距離は環境によって異なるが約10m。本体は充電式で、充電時間は約2時間。
    最長2週間使い続けることができる。腕時計への取付は、付属のゴムバンドで行なう。

     本体サイズは25×15×8.5mm(幅×奥行き×高さ)で、重量は4g。



    【サンコー、普段使っている時計にiPhoneの通知を知らせる「ウォッチブル」を発売】の続きを読む

    1: 海江田三郎 ★ 2017/01/17(火) 13:03:05.10 ID:CAP_USER.net

    http://japanese.engadget.com/2017/01/16/method-2/
    http://o.aolcdn.com/hss/storage/midas/a189913f6929a7e469dfa9a3474b2ef/204818632/o-ROBOT-570+%29.jpg
    http://o.aolcdn.com/hss/storage/midas/b9beb58fb0811b25672005900bf04c4/204818633/o-JOHN-BERGER-570.jpg
    https://youtu.be/6e9Ufr37V5w



    CG疑惑を払拭
    韓国のベンチャー企業「韓国未来技術」のイム・ヒョングク代表は、変わったプロポーズをした。身長4mのロボットに乗って婚約者に鋼鉄の腕で花束を渡した。
    このロボットが、両腕を人の手で操縦できる2足歩行ロボット「メソッド-2」(METHOD-2)だ。

    この巨大ロボット「メソッド」の映像が2016年12月に公開された後、多くの疑問の声が上がった。
    アメリカの科学専門メディア「ライブサイエンス」は、「この巨大なロボットにだまされてはいけない」という記事を配信。
    ロボット科学者に問い合わせた結果「韓国未来技術」という企業が業界で知られておらず、ホームページもないと疑問を呈した。ウソなのか? 
    ハフィントンポスト韓国版は、目でこのロボットを見ようと、京畿道西部の軍浦(グンポ)にある研究所を訪れた。

    「私たちの研究員には、いわゆるロボット科学者がほとんどいません。30人以上の研究者は大部分、誰かは金型技術者、
    ほかの誰かはモーターの技術者と、頭より体が先に反応する現場の人たちです」

    メソッドの故郷「韓国未来技術研究所」で会ったイム代表は、研究スタッフが誰なのかという質問にこう答えた。
    実際に4mの巨大ロボットを目の前にすると、公開された映像が「コンピューターグラフィックではないか」と疑われた理由がよく分かった。
    このロボットは美しい。巨大な金属の骨格を、圧縮した炭素繊維が筋肉のように包んでいる。

    もちろん、このロボットを造った目標は世界征服のためではない。
    「人が操縦する巨大2足歩行ロボットは、ロボット科学に含まれるほぼすべての技術の集合体と考えました。これを造ることができれば
    、どんなロボットも造れるのです」
    イム代表は「最初に交渉したのが、ハリウッド映画『トランスフォーマー4』のロボットデザインを手がけたビタリー・ブルガロフでした」と明らかにした。
    韓国未来技術が映画に登場するロボットのような、美しい見た目を求めた理由は明確だ。イム代表は明言しなかったが、
    このロボットは、同社の技術力が集約された一種のフラッグシップモデルであり、技術広報のための最高のツールだ。

    ロボットが公開されると、取材や問い合わせが殺到した。韓国の聯合ニュース、ロイター、
    AP、Getty Imagesが行ったし、世界最大の画像エージェンシーであるゲッティも写真を撮影していった。

    「当面の研究課題は『力』です」
    4m。10個のはしごをつなげて操縦席に昇らなければならないロボットだが、操縦するのは難しくはない。
    スティック状のマニピュレータが、人間と機械のインターフェース(HMI、Human Machine Interface)の役割をする。
    このスティックに腕を固定させて動かすと、ロボットの関節にあるモーターが回転し、指示した方向に両腕を動かす。
    思ったより直感的で、想像したよりも洗練されている。

    (続きはサイトで)



    【ついにガンダムの世界に?韓国のベンチャー企業がつくった二足歩行ロボ「METHOD-2」を実際に操縦】の続きを読む

    • カテゴリ:
    1: 海江田三郎 ★ 2017/01/17(火) 13:50:49.91 ID:CAP_USER.net

    http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1701/17/news082.html
    http://image.itmedia.co.jp/news/articles/1701/17/l_yu_raspberry1.jpg

     英非営利団体のRaspberry Pi Foundationは1月16日(現地時間)、産業/組み込み用に特化した
    モジュールの最新版「Compute Module 3」(CM3)を発売したと発表した。日本ではアールエスコンポーネンツのサイトで
    3949円(税・送料別)で販売している。eMMCフラッシュなしのライトモデルは3217円。

    「Raspberry Pi 3」で採用のBCM2837と1GBのRAMを搭載する。Compute Moduleのオリジナル版よりCPU性能は10倍、RAMは2倍になった。

     CM3はオリジナルと基本的に後方互換性があるが、オリジナルより高さが1ミリ伸びた。
    また、CPUの性能が上がった分だけ稼働中の発熱も高くなるため、利用方法によっては熱対策を考える必要がある。



    【超小型コンピューター「Raspberry Pi」CPU性能10倍の「Compute Module 3」を約4000円で発売】の続きを読む

    このページのトップヘ