2016年11月

    1 名前:らふたん ◆IPU8SGkvmQ @\(^o^)/[] 投稿日:2016/11/19(土) 15:07:00.12 0.net
    いや、消しゴムのキャップつけなきゃいいじゃん(笑)

    ゼブラ 消しゴムが使いやすいシャープペン発売

    ゼブラ(東京都新宿区)は、キャップがなく、逆さにするだけで消しゴムが飛び出すシャープペンシル
    「デルガード タイプER」を21日に発売する。全6色で756円。

    デルガードは2014年に発売され、累計1000万本を売り上げた芯の折れにくいシャープペンシルだ。

    シャープペンシルの消しゴムはこれまで「消しにくい」「キャップを外すのが面倒」と指摘されていた。この問題を
    解決するためキャップレスにし、本体の向きを変えるだけで消しゴムが出てくる「デルイレーサー機構」を追加した。
    また、消しゴム自体の性能をアップし、「こすっても紙が汚れるだけ」といった従来の消しゴムの不満にも対応した。
    替えゴムも付属している。

    同社は「急いで消したい時にキャップが転がって焦った、という事もなくなる。芯も折れにくいので、集中を切らすこと
    なく仕事や勉強ができる」と話している。

    http://mainichi.jp/articles/20161118/k00/00e/040/291000c

    【シャーペン界に大革命!新技術「デルイレーサー機構」内蔵により、ついにあの悩みを解決←は?】の続きを読む

    1 名前:海江田三郎 ★[] 投稿日:2016/11/15(火) 20:03:30.63 ID:CAP_USER.net
    http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1029986.html



    自分の体温を利用し、熱電発電で動く充電いらずのスマートウォッチ「MATRIX PowerWatch」がIndiegogoにて登場した。
    既に目標額の10万ドルを集めており、現在119ドルで受注している。出荷は2017年7月。

     この腕時計は、熱電発電と呼ばれる技術を応用し作られ、手首に装着しているだけで自分の体温を動力源に動く。
    自分のカロリー消費や歩数、睡眠を測れるほかに、自分が今どれくらい“発電”しているかが常に分かるようになっている。
    腕時計を外すと動力がなくなり電源が切れてしまうが、データは保存され、次に装着した際には元に戻る。
    気分に合わせて時計のフェイスを変更することも可能。

     スマートフォン用のMATRIXのアプリと無線で接続することも可能で、そこではより詳細なデータを確認できる。
    アルミニウム合金製で50m防水付き。

    【体温で発電する充電いらずのスマートウォッチ】の続きを読む

    • カテゴリ:
    1: 海江田三郎 ★ 2016/11/13(日) 21:45:07.05 ID:CAP_USER.net

    http://trendy.nikkeibp.co.jp/atcl/column/15/1000467/111100082/
    https://youtu.be/tR3anFzK8DY



     あきばお~ 零では週末セールの目玉として、有名メーカー製の外付けハードディスクをセール特価で用意していた。
    価格は、4TBタイプが9999円(新品、税別)、8TBタイプは1万9999円(新品、税別)と破格。
    メーカー名は公表できないとのことだが、いずれもUSB3.0対応の最新モデルだ。

     特価の理由は、輸送時にパッケージが破損したため。ビニールが破れていたり、箱
    の角部に凹みがある程度で、中身はなんの問題もないとのこと。同容量の内蔵型ベアドライブよりも安く、
    パソコンのデータバックアップ用や薄型テレビのUSB録画用にちょうどよい。


    (以下略)



    【8TBの外付けHDDが2万円割れ】の続きを読む

    1 名前:海江田三郎 ★[] 投稿日:2016/11/13(日) 19:13:49.27 ID:CAP_USER.net
    http://iphone-mania.jp/news-144337/



    iPhone7 Plusを落としたら爆発した、という事故が中国で発生しました。同様の事故が起きないようにするには、バッテリーの扱いが重要です。
    iPhone7 Plusを落としたら爆発!

    中国南部の雲南省で、地面に落としてしまったiPhone7 Plusが煙を吐き、振動した後に爆発する事故が発生しました。

    ディスプレイが反り返り本体から浮き上がった写真から、爆発の強さがわかります。

    衝撃や熱に弱いリチウムイオン電池

    今回の爆発の原因は、リチウムイオン電池に強い衝撃が加わったことによると考えられます。

    多くのモバイル機器に使われているリチウムイオン電池には、コンパクトでコストが安いといった
    利点の一方で、熱や衝撃に弱い性質があり、場合によっては発火や爆発につながる場合もあります。
    同様の事故を避けるには?

    衝撃を避けるには、iPhoneを落とさないようにするのが一番ですが、不注意で落としてしまうことはあるものです。
    ケースを装着するのが手っ取り早い対策と言えそうです。

    先日、車の中に置いていたiPhone7が燃える事故がありましたが、日光の当たる場所に停められた
    車内はかなりの高温になります。これからの季節は特に、暖房機器やこたつの上にiPhoneなどを長時間置かないよう、注意しましょう。
    Appleは、バッテリーを缶のような金属製筐体に密封することで大容量化と安全性を両立する技術の特許を申請していることがわかっています。

    【地面に落ちたiPhone7 Plusが突然爆発】の続きを読む

    1: 海江田三郎 ★ 2016/11/15(火) 17:27:25.12 ID:CAP_USER.net

    http://this.kiji.is/171163348351156231?c=110564226228225532
    http://giwiz-nor.c.yimg.jp/im_siggUKM4I79aajIUJ7qsKnUgkg---exp3h/r/iwiz-nor/ch/images/171170392793892341/origin_1.jpg

     日立製作所は15日、従来のようなガラスのレンズを使わないカメラ技術を開発したと発表した
    。国内メーカーとして初となる「レンズレスカメラ」は、代わりに特殊なフィルムを使うため薄く、
    軽くなり、車やロボットに搭載しやすくなる。低価格化も可能となる。

     この技術を使うと平面だけでなく奥行きのある画像情報を取得できるため、撮影後でも映像のピントを自由に
    調整できる。例えば監視カメラに採用すれば、ぼやけている人物の顔を後からくっきりさせることができる。
    あらゆる機器をインターネットでつなぐ「モノのインターネット(IoT)」向けの製品として、2018年ごろの実用化を目指す。



    【日立、レンズなしのカメラを開発】の続きを読む

    このページのトップヘ