2015年12月

    1: 海江田三郎 ★ 2015/11/30(月) 13:23:40.59 ID:CAP_USER.net

    https://www.nikkan.co.jp/articles/view/00366326

    ジャパンディスプレイ(JDI)は、スマートフォン向け有機ELパネルの量産を2018年春に始める。
    16年春に石川工場(石川県川北町)に試作ラインを整備して技術を確立し、その後、国内に量産ラインを構築する。
    米アップルは18年に発売するスマホ「iPhone(アイフォーン)」に有機ELパネルを採用する意向。
    現状では韓国勢がサプライヤーとして有力視されているが、JDIも名乗りを上げる。

    JDI幹部が、来週にもアップル本社に赴き有機ELパネルの量産計画を伝え、受注交渉を始める。
    JDIは16―17年度の全社の研究開発費を過去2年と比べ倍増させ、その多くを有機ELパネルに振り向ける。
    石川工場の既存の有機ELパネル試作ライン(基板サイズは4・5世代)を、アップルの技術に合わせて改造する。また量産体制に近い6世代...


    関連
    【スマホ】米Apple、iPhoneの表示装置に有機ELを採用 韓国LGが増産投資 [転載禁止]©2ch.net
    http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1448496539/



    【ジャパンディスプレイ、スマホ向け有機ELを量産へ iPhoneへの受注を狙う】の続きを読む

    1: 海江田三郎 ★ 2015/11/28(土) 19:22:13.73 ID:CAP_USER.net

    http://www.softbank.jp/corp/group/sbr/news/press/2015/20151128_01/?adid=gppr_151127_twsn_m_s_s_o_1_031

    ソフトバンクロボティクス株式会社は、本日午前10時より販売を開始した自分の感情を持ったパーソナルロボット
    「Pepper(ペッパー)」の11月一般販売分について、販売開始から1分で申し込みが予定数に達し、
    受け付けを終了しましたのでお知らせします。なお、次回12月分の販売は、2015年12月26日(土)午前10時より当社ウェブサイトにて受け付けを行います。

    Pepperについての詳細は当社ウェブサイトをご覧ください。



    【ソフトバンクの「Pepper」 11月販売分1,000台が1分で完売】の続きを読む

    • カテゴリ:
    1: 海江田三郎 ★ 2015/12/02(水) 11:41:30.84 ID:CAP_USER.net

    http://iphone-mania.jp/news-93896/

    MacBook Airがフルモデルチェンジされ、来年の春に発表、第三四半期(7~9月)に発売される模様です。
    現行モデルより薄く軽くなり、11インチモデルは姿を消し、13インチと15インチのラインナップになると報じられています。

    MacBook Air、8年目のモデルチェンジ
    台湾メディアの経済日報は、サプライチェーン関係者の情報として、AppleがMacBook Airをフルモデルチェンジし、
    2016年のWWDC(世界開発者会議)で発表、第三四半期(7~9月)に発売すると報じています。

    2008年に初代モデルが登場してから、外見の大きな変更がなかったMacBook Airは登場8年目にして大幅に刷新されることになります。

    さらに薄く、軽くなり13インチと15インチのモデル構成に
    リニューアルされるMacBook Airは、現行モデルからさらに薄く軽くなり、内部構造も大幅に更新され、希望小売価格も上昇するとみられています。
    モデル構成は、現行の11インチと13インチから、13インチと15インチのラインナップとなり、
    経済日報は、これは12.9インチのiPad Proが登場したことによる、と伝えています。
    この情報が事実なら、Macシリーズのラップトップは、12インチのMacBook、13インチと15インチのMacBook AirとMacBook Proという構成になります。

    来年6月の発表に向け開発に取り組むApple
    経済日報によると、現在Appleは新モデル開発の最終段階にあり、サプライヤーやベンダーとの調整に取り組んでいるとのことです。
    近年のWWDCは6月に開催されていますので、あと半年ほどで発表されることとなります。ちなみに2015年6月のWWDC2015では
    Apple Musicをはじめ、iOS9、OS X El Capitan、watchOS2と、盛りだくさんの発表が行われました。



    【MacBook Airが大幅刷新へ 11インチを廃止 13インチと15インチの2モデル構成に】の続きを読む

    1: 海江田三郎 ★ 2015/11/28(土) 21:05:26.76 ID:CAP_USER.net

    http://bylines.news.yahoo.co.jp/shinoharashuji/20151128-00051906/

    次期iPhoneの『iPhone 7(仮)』について、とんでもない情報が飛び込んできました。
    なんと、ヘッドホン端子(イヤホン端子)を廃止する計画が進められているとのことです。

    この情報を発信したのは、様々な業界筋から情報を得ている国内のマック系ニュースサイト『Macお宝鑑定団 blog』。
    その信頼度は高く、ここがそう言うならそうなる可能性は高いです。

    次期iPhone 7から、ヘッドホン端子が廃止? | Rumor | Macお宝鑑定団 blog(羅針盤)

    ヘッドホン端子の廃止で1ミリ以上薄型化
    Appleがヘッドホン端子を廃止する理由は、薄型化のためとみられています。
    ヘッドホン端子は世界標準規格のため、穴を小さくすることが難しく、これを廃止することで、さらなる本体の薄型化を目指す方向のようです。

    出典:次期iPhone 7から、ヘッドホン端子が廃止? | Rumor | Macお宝鑑定団 blog(羅針盤)
    Apple VS Flashの再来か
    ではBluetoothといった無線接続のみになるのかと思いきや、ヘッドホン端子ではなくLightningコネクタ形式を採用する模様です。

    Macお宝鑑定団では、従来のLightningコネクタとはべつにもう1つ搭載するとの話ですが、この仕様変更が実際に起きた場合、
    これまで使っていたイヤホン・ヘッドホンはBluetooth搭載でないかぎり通常では使えなくなってしまいます。
    各メーカーが変換アダプタを準備するとは思われますが、ほかのスマホメーカーも薄型化を追った場合、
    従来のヘッドホン端子と新規格のどちらが標準で採用されるかは分かりません。すでに高級ヘッドホンでは、各種ケーブルを着脱できるようになっています。

    この変更は、かつてスティーブ・ジョブズがAdobeのデベロッパーに対する方針を嫌い、
    iPhone・iPadからFlashを排除した事件を彷彿とさせます。数年後、Flashはモバイルの世界から撤退することとなりました。
    今回のヘッドホン端子の変更計画、事実なら世界標準が変わる瞬間を再び目にできるかもしれません。



    【iPhone 7ではヘッドホン端子が廃止か 1ミリ以上薄型化が可能に】の続きを読む

    1 名前:海江田三郎 ★[] 投稿日:2015/11/24(火) 09:17:12.83 ID:CAP_USER.net
    http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/docs/news/news/20151123_731829.html



     18.4インチの巨大タブレットがSamsungから登場、(SM-T670NZKAXAR)がJan-gle 秋葉原本店で販売中だ。
    同店が直輸入した海外版製品。店頭価格は税込96,980円前後(詳細は「今週見つけた新製品」参照のこと)。

    Galaxy Viewは、18.4インチの大型ディスプレイを採用したタブレット型端末。解像度は1,920×1,080ドット。
    同社製オクタコアプロセッサのExynos 7580(1.6GHz)や、Android 5.1、2GBメモリ、32GBストレージを搭載する。

     小型タブレットにはない大画面で、テレビや映像を楽しむことができる。無線機能やバッテリーが内蔵されているので、
    配線を気にせずに使えるのもメリットだ。
     また、持ち運ぶのに十分な軽さも実現したという。重量は2.65kgで、タブレットとしてはかなり重いが、
    運ぶ際に指を引っ掛けるハンドルを裏面に設けるなど、可搬性を意識したデザインがなされている。
     付属のスタンドでは縦置きと横置き(水平に近い角度)の二通りでの設置が可能。大画面とあって、
    縦置き時は据え置きのディスプレイのようなルックスになる。
     本体サイズは451.8×275.8×11.9mm。バッテリー容量は5,700mAh/11.3V(64Wh)で、動作時間は動画再生・インターネット使用時で8時間。

     主な搭載機能・インターフェイスは無線LAN(IEEE 802.11a/b/g/n/ac)、Bluetooth 4.1、Micro USB、microSDカードスロット(最大128GB)、
    フロントカメラ(2.1メガピクセル)、ステレオスピーカー(4W×2)、GPS、光センサー、充電用DC端子(対応充電器が付属)。

    【18.4インチの巨大タブレット「Galaxy View」 日本に直輸入 価格は9万円台】の続きを読む

    このページのトップヘ