2015年08月

    1: 海江田三郎 ★ 2015/08/19(水) 11:43:56.44 ID:???.net

    http://www.gizmodo.jp/2015/08/iphone.html

    こういうプランを待っていた!

    常に最新のiPhoneを身につけていたいけど、毎年新型のiPhoneに買い換えるのは金銭的な負担が辛い。
    そんなあなたに、うってつけのプランが米キャリアのスプリントから登場しました。
    同社が発表したプラン「iPhone Forever」は月額22ドル(約2,700円)で最新のiPhoneを持ち続けられるというもの。
    プランへの加入の資格は前モデルのiPhoneを所有していることで、新型iPhoneの登場後に手持ちのiPhoneと交換する形になります。

    ちょっと計算してみると、12ヶ月間このプランに加入したとすると12ヶ月×22ドル=年間264ドル(約3万3000円)。
    これなら、自分で最新iPhoneを購入して中古端末を売却して…と繰り返すより、お得になるケースも多そうですね!
    スプリントは最近契約者数で4位に転落するなど、苦境が続いています。しかしスプリントを傘下に収め
    るソフトバンクの孫社長がスプリントCEOに条件付きの100億円ボーナスを約束するなど、
    現在必死に巻き返し策を図っています。こんなプランが日本でも登場したら絶対に加入するんだけどな~。



    【米スプリント、いつでも最新型のiPhoneに交換できる新プランを発表 月額22ドルで実施】の続きを読む

    1: 海江田三郎 ★ 2015/08/18(火) 16:07:26.89 ID:???.net

    http://www.gizmodo.jp/2015/08/post_17965.html
    以前から、いくつかのソフトウェアのオープンソース化や無料配布に取り組んできたピクサー。
    またまた新たにソフトウェアをオープンソース化するというのです。素敵ですね。

    今回オープンソースプロジェクトとして2016年夏までにリリースされる予定なのはUniversal Scene Description (USD)というソフトウェア。

    このソフトウェアは、さまざまなDCC(デジタルコンテンツクリエーション)ツール間での作業を可能にします。ピクサーでは
    複数のアーティストが同時に同じアセット上で作業しているそうなのですが、そのコンセプトを一般化できるのです。

    同社は、このUSDのコアとなる機能をなんと20年近くにわたって開発し続けてきたといいます。遡ると「バグズ・ライフ」の時代だそう。なつかしいですね…。

    まだUSDは開発途上ではあるものの、「ファインディング・ドリー」(2016年公開予定)の製作過程では実際に1年近く使用されたそうです。

    また、USDの配布パッケージには、VFX DCCに必要なプラグインやチュートリアル、Pythonバインディングなど…いろいろ含まれる予定だそう。
    既にシーンファイル共有フォーマットAlembicがオープンソースとしてリリースされ成功したという事例があるのですが、
    今回のピクサーのオープンソース化がCGアニメ界にどのような影響をもたらすのか注目ですね。



    【ピクサー、20年間開発してきたCG作成ソフトをオープンソース化】の続きを読む

    1: 海江田三郎 ★ 2015/08/18(火) 20:20:11.05 ID:???.net

    http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/20150818_716652.html
    米マサチューセッツ工科大学(MIT)および韓国Samsungなどの研究者で構成されたグループは17日(米国時間)、
    リチウムイオンバッテリ用の固体電解質を開発したと発表した。

     従来のリチウムイオンバッテリでは、電解質に液体の有機溶媒を用いている。
    リチウムイオンバッテリは、エネルギー密度が高いため、モバイル機器に有用だが、
    有機溶媒は、高温になり、発火する危険性も併せ持っている。そのため、代替策として、
    発火の危険性がない固体の電解質に関する研究が進められているが、バッテリとして使うのに
    十分な速さでリチウムイオンを伝導する素材が見つかっていなかった。

     今回MIT、Samsungらは、リチウム、ゲルマニウム、リン、硫黄の化合物である超イオンリチウムイオン導電体が、
    バッテリの電解質として有効な特性を持つことを見いだした。

     これを使うことで、発火の危険性を回避できるだけでなく、充放電の寿命についても従来のものより数千倍伸ばせ、
    事実上半永久的に使えるバッテリが実現できる。さらに、この電解質は、
    同容積の有機溶媒よりも電力密度を2~3割増やすことができ、有機溶媒では性能が落ちてしまう-30℃の環境でも、
    性能劣化がないという特性も併せ持つという。



    【サムスンらのグループ、発火しないバッテリを実現する固体電解質を初めて開発~容量も増え、半永久的に使用可能】の続きを読む

    1: 1級神2種非限定φ ★ 2015/08/18(火) 22:18:58.34 ID:???.net

    オーディオテクニカは、ヘッドフォン/イヤフォンやマイク、
    スピーカーなど28製品の価格を9月1日に改定し、平均15%程度の値上げを行なう。
    同社は
    「原材料費高騰や急激な為替変動により、製造コストが著しく上昇しており、
     現在の価格を維持し続けることが困難な状況となった」と説明している。

    対象となるのは、家庭用のヘッドフォンやアクティブスピーカー、ボーカル用マイク、アナログターンテーブルなど。
    オープンエア型ヘッドフォン最上位モデルの「ATH-AD2000X」(改定前価格78,000円)や、
    ターンテーブル「AT-PL300」(同12,000円)など14モデルは、改定後にオープンプライスとなる。
    その他、4ドライバ内蔵のモニターイヤフォン最上位「ATH-IM04」や、DJヘッドフォン「ATH-PRO700MK2」など、
    現在オープンプライスの14製品も値上げされる。

    http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20150818_716602.html



    【オーディオテクニカ、ヘッドフォンなど28製品を平均15%値上げ】の続きを読む

    1: 海江田三郎 ★ 2015/08/11(火) 19:13:58.46 ID:???.net

    http://japan.cnet.com/news/service/35068679/

     MVNOサービス「もしもシークス」を手がけるエックスモバイルは8月10日、月額税別1980円からの通話定額プランを発表した。
    8月17日に受け付けを開始し、9月4日から出荷する予定。同社によると、MVNOサービスでの通話定額プランの提供は国内で初めてだという。


     個人のスマートフォン向けプラン「かけたい放題」と、法人向けプラン「かけたい放題 for Business」の2つで、
    それぞれ追加プランが2つずつラインアップされる。

     かけたい放題は、月額税別1980円の基本コースをベースとしたプラン。料金にはインターネット接続料、パケット定額料、
    テザリング料が含まれる。通話は1回あたり3分以内の国内通話に限り、毎月30回まで無料。国内データ通信は、
    NTTドコモのLTE通信を利用し、1Gバイトまで利用できる。

     追加プランは、追加税別1000円で、1回あたりの無料通話時間が「5分以内」に伸び、データ通信が7Gバイトに
    増量される「あんしんコース」と、追加税別2000円で、1回あたりの無料通話時間が「10分以内」に伸びて
    毎月100回まで利用でき、データ通信が7Gバイトに増量される「まんぞくコース」がある。

     一方、かけたい放題 for Businessは、ベースとなる基本コースの内容はかけたい放題と同等だが、
    追加2プランに違いがある。追加税別1000円のあんしんコースは、1回あたりの無料通話時間が「5分以内」に
    伸びて毎月100回まで利用できるようになるが、データ通信は1Gバイトのまま。追加税別2000円のまんぞくコースは、
    1回あたりの無料通話時間が「10分以内」に伸びて毎月200回まで利用できるようになり、データ通信は7Gバイトに強化される。

     ともに無料通話を超過した場合は、1分39.8円の通話料がかかる。また、データ通信量を超過した場合は、
    200Kbpsの通信速度で使い続けられる。なお、端末とSIMをセットで申し込む場合は、専用のプレフィックス回線に
    接続するためのアプリケーションが端末にプリインストールされ、SIMカードのみを契約する場合は、SIMカードのほか、
    各アプリマーケットからのダウンロード方法の案内が同封される。

     同社では8月17日、同サービスの受け付け開始と同時に「BlackBerryCLASSIC(ブラックベリークラッシック)」の
    販売も開始する。価格は税別4万9800円。



    【MVNOの「もしもシークス」、9月から月1980円で通話定額プランの提供開始】の続きを読む

    このページのトップヘ