2015年08月

    1: 1級神2種非限定φ ★ 2015/07/29(水) 12:19:48.09 ID:???.net

    東芝ライフスタイルは、全録タイムシフトマシン対応などで機能強化した
    4K液晶テレビ「REGZA J20Xシリーズ」を8月12日より発売する。
    43型「43J20X」、49型「49J20X」、55型「55J20X」の3モデル展開で、価格はオープンプライス。
    店頭予想価格は43型が24万円前後、49型が29万円前後、55型が34万円前後。

    従来のJ10Xシリーズとの違いは、6チャンネル同時録画機能「タイムシフトマシン」を新搭載したほか、
    画質の強化やHDR対応、著作権保護技術「SeeQVault」対応など。
    全面直下型LEDや広色域パネルなど画質面の主な特徴はJ10Xを踏襲しながら、
    HD映像などを高品位にアップコンバートする「4Kマスターリファイン」の強化などで、画質を向上している。

    最上位Z10Xシリーズとの主な違いは、液晶パネルのほか、
    直下型LEDの部分駆動(ローカルディミング)が省かれているほか、4Kチューナが非搭載となることなど。

    ※詳細はソース元でご確認ください
    http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20150729_712736.html



    【東芝、全録再定義のタイムシフト4K TV「REGZA J20X」】の続きを読む

    1: 海江田三郎 ★ 2015/07/28(火) 17:32:22.77 ID:???.net

    http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/news/15/072802482/

    米Googleは現地時間2015年7月27日、今後数カ月かけて、「Google+」アカウントがなくても
    Google+以外のすべてのGoogleサービスを利用できるようにすると発表した。

     Googleは約4年前にGoogle+を立ち上げ、他のGoogleサービスにおけるGoogle+プロフィールの
    使用を広げてきた。しかしこの方針を見直し、まず「YouTube」で、同日よりGoogle+プロフィールの統合を取りやめる。

     Googleのストリーム・写真・共有部門担当バイスプレジデントであるBradley Horowitz氏は
    「単一のアカウントで全Googleサービスにアクセスできるのはたいへん手軽だとの感想が寄せられる一方、
    Google+のプロフィールをすべてのGoogleサービスのIDに使用する意味が理解できないとの声も聞かれた」と述べた。

     同氏は、Google+プロフィールと他のGoogleサービスとの統合が一部の製品体験でユーザーに混乱を感じさせたことを認め、
    ユーザーに不評だった例として、YouTubeにコメントを残す際にGoogle+への登録を求められることを挙げた。

     方針変更により、Google+プロフィールを作成しなくても、Googleアカウントがあれば、
    あらゆるGoogleサービス上でコンテンツを共有したり、コミュニケーションを取ったり、YouTubeチャンネルを作成したりといった活動が行える。
     今後のGoogle+については、共通の関心を抱く世界のユーザー同士をつなぐことに焦点を当て、機能強化を図っていくとしている。
     Googleの発表を受け、米Wall Street Journalは、Google+で「Facebook」や「Twitter」に対抗するという
    Googleの野望に終止符が打たれたと報じている。
     Googleは先週、Google+の写真共有機能を8月1日に閉鎖することを発表。5月に開始したスタンドアロンの
    画像管理サービス「Google Photos」への移行を呼びかけている(



    【Google、Google+プロフィールと他サービスの統合を解除へ】の続きを読む

    1: 海江田三郎 ★ 2015/07/28(火) 20:28:47.84 ID:???.net

    http://japan.cnet.com/news/business/35068018/

     NTTドコモは7月28日、2015年夏モデル「ドコモ スマートフォン ARROWS NX F-04G」の
    販売を一時見合わせると発表した。ハードウェアの基板部分の接続不良により、
    「カメラが起動できない」「電源が入らない」「再起動を繰り返す」「画面の表示が乱れる」
    などの事象が発生する場合があることを確認したとしている。


    同社によれば、同端末の販売台数は、7月28日13時時点で約6万2000台。
    同日14時時点で、顧客から712件の申告があったという。前述した事象が発生する顧客に対しては、ドコモショップで修理対応をする。

     問い合わせ先は、ドコモの携帯電話からの場合は、局番なしで「113」。一般電話などからの場合は
    「0120-800-000」。故障の問い合わせの場合のみ24時間対応するとしている。
     ARROWS NX F-04Gは、画面を見るだけでロックを解除できる虹彩認証「Iris Passport」を世界で初めて搭載したモデル。
    ウェブサイトやアプリのログインも見るだけで認証する。2150万画素のカメラを搭載しており、
    高速オートフォーカスや逆光でも綺麗に撮れる機能を備える。本体カラーはIris Green、Black、Whiteの3色。製造メーカーは富士通。

    関連
    【スマホ】ドコモ、富士通製Androidスマートフォン「ARROWS NX F-04G」発売 世界初の虹彩認証搭載 [転載禁止](c)2ch.net
    http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1431517785/



    【ドコモの富士通製スマホ「ARROWS NX F-04G」に電源が入らなくなる等の不具合発生、販売を一時停止】の続きを読む

    1 名前:名無し募集中。。。@\(^o^)/[] 投稿日:2015/07/26(日) 08:32:17.71 0.net
    おもな特長

    “10×30 IS II/12×36 IS III”は、それぞれ「10×30 IS」(1997年9月発売)と「12×36 IS II」(2004年2月発売)の後継機種で、手ブレ補正性能が大幅に向上した携帯に便利な小型・軽量の双眼鏡です。
    バードウォッチングはもちろん、旅行やスポーツ観戦などさまざまな用途に適しています。

    高性能マイクロコンピューターの採用により手ブレをさらに抑制
    「バリアングルプリズム」を採用したキヤノン独自の手ブレ補正技術により、さまざまな使用条件において安定した視界を実現しています。
    また、EFレンズ※2にも搭載されている高性能マイクロコンピューターの採用により、手の震えなどによる微細な手ブレから、呼吸などの体の揺れによるゆっくりとした手ブレまで、補正性能が従来機種と比べ大幅に向上しています。

    優れた光学技術によるクリアな視界の実現
    EFレンズの光学技術を双眼鏡にも応用し、高解像力を実現しています。視野周辺部における像面湾曲を抑えるフィールドフラットナーレンズを採用しているほか、最適なレンズ配置により、視野全体にわたりクリアな視界を実現しています。

    消費電力の低減と二次電池(充電式電池)への対応
    最新の電気回路を導入することにより、手ブレ補正を作動させるための消費電力を大幅に低減しており、従来機種と比べて電池の連続使用時間を約2倍の約9時間に向上※3させています。
    また、充電して繰り返し使用可能な二次電池にも対応しており、汎用性を高めています。

    http://cweb.canon.jp/binoculars/lineup/10x30is2/index.html

    http://kakaku.com/item/K0000778335/

    【【新型】防振双眼鏡Canon 10×30 IS IIキタ━━━(゜∀゜)━━ !!】の続きを読む

    このページのトップヘ