2015年07月

    1: 海江田三郎 ★ 2015/07/01(水) 13:38:01.47 ID:???.net

    http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1507/01/news059.html

     Appleは7月1日、音楽サービス「Apple Music」をスタートした。日本の個人向け料金は月額980円。
    3カ月の無料試用期間がある。iOSデバイスでは同時にリリースしたiOS 8.4へアップデートすることで利用できる。


     Apple Musicは定額制音楽ストリーミングの新サービス。米国時間の6月30日に100以上の国でサービスを開始し、
    米国の料金は月額9.99ドル(最初の3カ月は無料)──と発表していた。日本での詳細は明らかにされていなかったが、米国と同時にスタートすることになった。

     ユーザーの好みを設定することでさまざまなプレイリストに基づいて音楽を楽しめるほか、
    Appleによると「数百万もの曲」をアーティスト名などから検索して再生することもできる。
    海外アーティストは大物を含めさまざまな曲が楽しめるが、現時点では邦楽はGLAYやEXILEなどの
    人気アーティストが参加しているものの、海外アーティストの充実ぶりと比べると少ない印象だ。
     個人向けは月額980円、最大6人で利用できるファミリーメンバーシップは月額1480円。
    iPhone/iPadのほか、Mac/WindowsではiTunes経由で利用でき、Androidにも今秋対応する予定だ。

    iOS 8.4ではApple Musicへの対応のほか、iBooksの改善などが図られている



    【iOS 8.4リリース AppleMusic日本でスタート月額980円】の続きを読む

    1: ゆでたてのたまご ★ 2015/06/23(火) 14:53:43.54 ID:???.net

    ソニー、一部「Xperia」でAndroid M開発者プレビューを利用可能に
    【CNET Japan】 2015/06/23 10:50

    ソニーは開発者向けに、「Android M」でアプリを検証しやすくする取り組みを開始した。

    同社は米国時間6月22日、「Open Device」プログラムの一環として、「Xperia」シリーズのスマートフォンと
    タブレットの多くの機種でAndroid Mのプレビュー版を利用できるようにしたと発表した。

    技術に詳しい消費者の一部がAndroid Mプレビューを所有するXperiaデバイスにインストールすることを
    考えるかもしれないが、それは推奨されていない。

    提供されるAndroid Mは「Android Open Source Project」で開発されているバージョンであるため、Googleの
    サービスやアプリは一切含まれていない。

    また、ソニーが最初から指摘しているように、Xperiaのハードウェアを構成するコンポーネントの中には、まだ
    サポートされていないものもある。

    初期的なAndroid MプレビュービルドでサポートされているXperiaデバイスは次のようになる。Z3、Z3 Compact、
    Z3 Tablet Compact、Z2、Z2 Tablet、Z1、Z1Compact、Z Ultra、E3、M2、T2Ultra、および、T3。ソニーは
    ソフトウェアとともに、Xperiaデバイス向けにAndroid M開発者プレビューをビルドする手順を提供している。

    ソース: http://japan.cnet.com/news/service/35066321/
    ------------------------------

    ソニー、「Xperia」17機種向けに「Android M」開発者プレビューを公開
    【マイナビニュース】[2015/06/23]

    Sony mobile Communicationsは22日、Androidスマートフォン/タブレット「Xperia」の一部機種向けに、
    次期OSである「Android M」の開発者プレビューを公開した。同社の開発者向けWebサイトより
    インストールできる。

    「Android M」は、5月に米Googleが発表したAndroidの次期OS。モバイル決済サービス「Android Pay」の
    サポートや、パーソナルアシスタント「Google Now」の新機能「Now on Tap」などが含まれている。
    Xperia向けの開発者プレビュー版では、変更点を確認したり、アプリのテストを行うことができる。

    ダウンロードは、Sony mobile Communicationsの開発者向けWebサイトより可能で、対象となるXperiaは
    「Xperia Z3」、「Xperia Z3 Compact」、「Xperia Z3 Tablet Compact」、「Xperia Z2」など全17機種。
    なお、端末のブートローダーがアンロックされている必要がある。また、モデム機能やカメラなど一部機能が
    制限されているほか、日常的に利用する端末へのインストールは推奨していない。

    「Android M」開発者プレビュー版の対象Xperia
    Xperia Z3, Xperia Z3 Compact, Xperia Z3 Tablet Compact
    Xperia Z2, Xperia Z2 Tablet
    Xperia Z1, Xperia Z1 Compact
    Xperia Z Ultra, Xperia Z, Xperia ZL, Xperia Tablet Z
    Xperia E3
    Xperia M2
    Xperia T2 Ultra
    Xperia T3
    Xperia L
    Xperia S

    ソース: http://news.mynavi.jp/news/2015/06/23/249/

    プレスリリース:
    Android M Developer Preview available for Xperia™ devices in Sony’s Open Device program
    http://developer.sonymobile.com/2015/06/22/android-m-developer-preview-available-for-xperia-devices-in-sonys-open-device-program/
    http://developer.sonymobile.com/knowledge-base/open-source/open-devices/list-of-devices-and-resources/



    【ソニー、「Xperia」17機種でAndroid M開発者プレビューを利用可能に】の続きを読む

    3: 名刺は切らしておりまして 2015/06/23(火) 17:49:12.38 ID:AzcOeVRa.net

    そのうち日本でも自動記事作成まで行ったり


    4: 名刺は切らしておりまして 2015/06/23(火) 18:01:08.04 ID:DmzxTG1S.net

    グーグルを批判すると規約違反になるのかな


    5: 名刺は切らしておりまして 2015/06/23(火) 20:03:40.15 ID:qOwKq5dF.net

    >>4
    ジャップと一緒にするなよ


    6: 名刺は切らしておりまして 2015/06/23(火) 20:36:10.65 ID:qStmU6Go.net

    よくわからんな


    7: 名刺は切らしておりまして 2015/06/23(火) 23:12:13.05 ID:PtW7231z.net

    記者も廃業する日が近いな
    まぁ、誰が偏向記事を書くかが変わるだけかw


    8: 名刺は切らしておりまして 2015/06/23(火) 23:46:51.68 ID:KzhyOP4m.net

    プロ向け?


    9: 名刺は切らしておりまして 2015/06/24(水) 07:38:35.65 ID:njWB3MfF.net

    Mapsなんて今糞使えなくなってるじゃん


    10: 名刺は切らしておりまして 2015/06/24(水) 08:19:33.58 ID:RaxChRI7.net

    外れサービスもどんどんやるから大当たりも出る。
    日本はなかなか真似出来ない。



    【グーグル(Google)、ニュース報道と技術をつなぐ「News Lab」を発表...ツールやデータ提供】の続きを読む

    1 名前:海江田三郎 ★[] 投稿日:2015/06/22(月) 21:12:05.23 ID:???.net
    http://japanese.engadget.com/2015/06/22/5980-sim-simple/

    FREETELは、国内初をうたうSIMフリーフィーチャーフォン Simple を今夏発売します。
    もともと2014年8月に発売予定でしたが、延期となり、このたび2015年夏の発売が発表されました。
    延期の理由は文字入力のチューニングに手間取ったためとしています。

    Simpleは、SIMロックフリーかつ機能が通話とSMSのみというシンプルさが売りで、価格は税別5980円を実現しています。

    発売が遅れた理由についてプラスワン・マーケティングの増田社長は「ぱぴぷぺぽの入力に苦労した」
    と話します。Androidなどの汎用OSではなく独自OSを搭載する本機では、テンキーによる日本語入力の最適化が難しく、
    半濁音(ちいさい丸)の入力時のレスポンスが満足できる完成度に到達しなかったため、その部分を追求した結果発売が遅れたとのこと。

    実機に触れてみると、手に収まる小型な筐体。テンキーを押した瞬間に文字が入力されるなどレスポンスが高速で、
    メールや電話帳の入力がしやすい印象を受けました。

    【FREETEL、税別5980円で機能が通話とSMSのみ 国内初のSIMフリーフィーチャーフォンを発売】の続きを読む

    このページのトップヘ