2015年06月

    1 名前:海江田三郎 ★[] 投稿日:2015/05/23(土) 11:46:47.39 ID:???.net
    http://news.livedoor.com/article/detail/10128658/

    グーグルの自動運転車が今夏いよいよ公道デビューですね。さっそくシリコンビートのMatt O'Brien記者が
    本社そばのサンアントニオ駅前のグーグルカー開発本部屋上で記者発表で試乗してきた模様を報告してますよ。

    中にはハンドルもアクセルもブレーキもなし。一緒に乗った人がボタンを押すと、
    車はおもむろに発進しました。万一のために、
    取り付ける用のアクセルとブレーキのペダルは車内に常備してます。取り付けてるうちに電柱ぶつかる気もしますけどね。
    あ、ぶつからないのか…わはは。
    DMV(車両管理局)にグーグルが登録したテストドライバーは100人以上おり、
    車には必ず誰かが乗ります。グーグルカーにいきなり飛び出して様子を見るのも、このテストドライバーたちの仕事。命がけです。

    グーグル自走車にはマウンテンビュー市内の3Dマッピングは全部頭に入ってます。
    逆に言うと「これが終わってないエリアは自律走行はできんのです」と、
    この道10年弱のソフトウェアエンジニアDmitri Dolgovさんは言ってますよ。へ~。

    マップで道順を辿り、途中工事現場などの異変があれば、情報をただちに残りの部隊に知らせます。
    グーグルは100台つくるうち、とりあえず25台を地元市にアンリーシュして市民の反応を見たいとしています。
    「男の子ふたりで長男は今11歳なので、あと4年ちょっとで運転免許がとれます。そこを免許とらなくて済むようにするのが僕らの目標です」
    …とBusiness Insiderの動画で抱負を語るグーグル自走車開発プロジェクト総括ディレクターのChris Urmson氏。4年ですか…!

    ところでこの自走車、最高時速25マイル(約40km)です。それ以上は出ません。
    国が定める安全装置(エアバッグなど)がついていないので、今の法ではそれ以上出せない決まりになっているのです。
    グーグル自走車は今春エアバッグの特許もとってるんですが、あれはうっかり人を轢いちゃったときに
    相手を傷つけないようにバンパーからブワッと外に出るエアバッグなので、ちょっと違うんですよね…。

    40kmって結構遅いですよ。
    アメリカで40kmでトロトロ走ってたら間違いなく中指立てられるレベル。しかしこのグーグル自走車がすごいのは、
    中指立てられてもムキになって後ろにピタッとついて追い掛け回したりしないことです。
    「中指立てても反応しない自走車」に地元民がどう反応するのか、やや楽しみではありますね。
    この日の記者発表では報道陣と市民、都市計画の人、障害者団体の人、
    クロックスのつっかけ履いてボーッと見守るセルゲイ・ブリンに囲まれて緊張したのか、
    何センチか進んで停まり、また進んで停まりをガタピシ繰り返しました。
    道路だとそうでもないんですが、空き地だと誰が飛び出すか読めないみたい。
    ちょっと臆病でトロいグーグル自走車が街に来ます―。

    関連ニュース
    【米国】Google純正の自動運転カー、今夏公道デビュー [転載禁止](c)2ch.net
    http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1431749709/
    グーグル自動運転車 公道で11件の事故 「事故隠蔽疑惑」に揺らぐ信頼性
    http://www.sankei.com/premium/news/150523/prm1505230013-n3.html

    【グーグルの自動運転車に試乗、最高時速が約40キロまでなど課題は山積み】の続きを読む

    1 名前:海江田三郎 ★[] 投稿日:2015/05/22(金) 10:10:55.40 ID:???.net
    http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ21I3G_R20C15A5TJC000/

    ソニーはCDよりも高音質のハイレゾリューション(ハイレゾ)向けオーディオ技術を、
    低料金で他社にライセンス供与する。早ければ2015年度中に、
    高音質な楽曲をヘッドホンに無線で送るノウハウを他社が利用できるようにする。
    音響各社の開発意欲が強まり、ハイレゾに対応する機器市場の早期立ち上げにつながりそうだ。

     対象となるのはハイレゾ並みの高音質の楽曲を無線伝送できる技術「LDAC(エルダック)」で、ライセ…

    【ソニー、ハイレゾ技術を他社に提供 市場拡大を優先】の続きを読む

    1 名前:吉田B作 ◆MAIMIkmmVA @\(^o^)/[] 投稿日:2015/05/21(木) 18:37:55.13 0.net
    従来のデスクトップシステムの欠点
    ●windowsROTが発生(アプリケーションの複数インストールや継続利用により
    レジストリの肥大化や多数のファイルでシステム領域が圧迫され、windowsの動作が遅くなる)
    ●レジストリの肥大化と分散化
    ●完全なアンインストールが難しい
    ●アプリケーション動作のサンドボックス化や管理が難しい


    windows8で採用されているモダンアプリのようなものを主流にさせたいらしい

    【Windows10は従来のデスクトップシステムが欠陥だから新しいアプリシステムを流行らせたいらしい】の続きを読む

    1 名前:海江田三郎 ★[] 投稿日:2015/05/20(水) 13:43:35.79 ID:???.net
    http://mainichi.jp/select/news/20150520k0000e040196000c.html

     小型無人機「ドローン」の技術や実用例を紹介する展示会が20日、千葉市美浜区の幕張メッセで始まった。
    首相官邸で見つかった事件をきっかけに、ドローンを規制する動きが広がっているが、
    産業界では新たなビジネスへの期待も大きい。企業約50社が出展した会場では、熱い視線がドローンに注がれた。【内橋寿明】

     ◇「悪用は想定内」
     山あいの集落に暮らすお年寄りに、ドローンが茶菓子を届ける??。
    コンサルタント会社「MIKAWAYA21」(東京都品川区)のブースでは、お
    年寄りの依頼でドローンが買い物を代行するPR映像が流れた。先月、徳島県神山町で許可を得て撮影したという。
     同社は全国の新聞販売店と提携し、高齢者の買い物を販売店スタッフが代行するサービスを展開している。
    このサービスへのドローンの活用を計画。荷物を運ぶ箱を取り付けられるようメーカーに改造してもらった。
     同社の鯉渕美穂社長は、官邸ドローン事件について「ドローンの悪用は想定されていたこと。
    規制に本腰を入れるきっかけになったのはいいが、有効活用を阻むような規制には反対だ」と話す。
    同社は年内にドローンの試験飛行を始めたい考えで、訪れた自治体職員らに理解を求めた。

     ◇「もはや不可欠」

     この展示会は、日本能率協会が主催する「国際ドローン展」。電子部品などを扱う技術展の一環として、
    初めて開催した。ドローンの活用を推奨する経済産業省のほか、総務省と国土交通省も後援し、各省の担当者がセミナーで講師役を務める。

     建設機械大手「コマツ」(港区)は、今年2月から測量にドローンを活用している。空撮にドローンを使うことで、
    作業やデータ処理の時間が大幅に減ったという。「劇的な変化で、もはや欠かせない機器」と担当者は話す。
     ◇警備の制度向上
     警備大手「セコム」(渋谷区)は不審な人や車が警備対象の区域に侵入すると、ドローンが自動的に追跡し、
    撮影するシステムを近く導入する。「従来の固定カメラに比べ、警備の精度が大幅に高まる」(同社)という。
     日本能率協会の広報担当者は「情報提供や議論の場として、展示会を開催した意義がある」と話している。国際ドローン展は22日まで。




    http://cyclestyle.net/article/2015/05/19/23163.html
    ドローン宅配サービス

    【年寄りの依頼でドローンが買い物を代行・・・新たなビジネスに期待、幕張でドローン展示会開催】の続きを読む

    1 名前:海江田三郎 ★[] 投稿日:2015/05/20(水) 10:42:07.14 ID:???.net
    http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20150519_702737.html

    日本マイクロソフト株式会社は、Windows 8.1を搭載した2-in-1タブレット「Surface 3」を6月19日に国内発売すると発表した。
    予約開始は5月20日午前0時から。個人向けモデルと法人向けモデルをラインナップするが、
    個人向けはY!mobileから販売する4G LTEモデルのみとなる。

     日本マイクロソフトは、Surface 3の4G LTEモデルの国内販売においてソフトバンクモバイル株式会社と
    戦略的パートナーシップを締結。個人向け4G LTEモデルをY!mobileから販売する。Surface 3の4G LTEモデルは、
    世界に先行するかたちで日本市場に投入される。OSはWindows 8.1 Updateを搭載し、
    「Office Home & Business PremiumプラスOffice365サービス」を提供する。
     価格(以下、すべて税別)は、ストレージ64GB・メモリ2GBモデルが8万1800円、
    ストレージ128GB・メモリ4GBモデルが9万1800円。一括購入であれば、回線契約なしでの購入も可能。
    なお、個人向けのWi-Fiモデルの投入は未定としている。
     Y!mobileでは、月間7GBまで利用できる専用のデータ通信プランを用意。料金(以下、すべて税別)は3年目まで月額3696円
    4年目以降は月額4196円。Y!mobieのスマートフォンと月間容量のシェアも可能で、「スマホプランL」(月額5980円)を
    利用しているユーザーであれば、Surface 3を回線契約なしで購入すればY!mobileのネットワークを利用できる。
    3日間1GBの制限は設けない。また、予約特典としてSurfaceペンをプレゼントするほか、
    購入特典として7月31日までに購入したユーザーを対象に月額基本料金を最大3カ月無料にする。
     Windows 8.1 Pro Updateを搭載した法人向けモデルは、4G LTEモデルとWi-Fiモデルを用意。
    4G LTEモデルのストレージ64GBモデルが7万8800円、128GBモデルが8万8800円。
    Wi-Fiモデルのストレージ64GBモデルが6万8800円、128GBモデルが7万8800円。
    法人向けモデルでは、個人向けモデルと異なり、ストレージ64GBモデル・128GBモデルともに
    メモリは4GBを搭載する。法人向けモデルはソフトバンクが販売チャネルとなり、
    Office 365とソフトバンクのLTEネットワーク、サポート、保守、レンタルを提供する。

     なお、Surface 3のハードウェアは国ごとに異なる。4G LTEモデルはSIMロックフリー仕様となっているが、
    対応バンドがLTEネットワークではBand 1/3/8、3GネットワークではBand 1/8となっており、
    それ以外では利用できないとしている。事実上、ソフトバンクモバイルのネットワークに最適化されているかたちだ。
    なお、海外では、米国でLTEネットワークを利用できるほか、法人向けモデルでは欧州の一部でも利用できるという。

    Surface 3は、プロセッサがATOM x7(クアッドコア、最大2.4GHz)、液晶ディスプレイが10.8インチ(1920×1280ピクセル)。
    マグネシウム採用の本体の厚さは8.7mmで、重さはSurface最軽量の622g(4G LTEモデルは641g)。
    800万画素のリアカメラ、350万画素のフロントカメラを搭載する。バッテリー駆動時間は動画再生で約10時間。
     厚さ0.4mmのマグネシウム製キックスタンドは、3段階の角度に調節できる。また、「Surface Pro 3」同様、
    スタイラスペンの「Surfaceペン」に対応。ペンの頭にクリックボタンが搭載されており、
    一度クリックするとSurface 3がメモモードに移行。そのままSurfaceペンで直接書き込むことができる。
    Surfaceおなじみのカバー型キーボード「タイプカバー」は5色ラインナップする。
     外部端子はUSB 3.0ポート×1、Mini Display Port×1、microSDカードスロット、
    ヘッドセットジャック、タイプカバー端子、Micro USB充電端子(USB 2.0データ通信対応)を装える。
    ワイヤレス機能は、IEEE 802.11 ac/a/b/g/n対応の無線LANに加え、Bluetooth 4.0に対応。
    また、4G LTEモデルには、nano-SIMカードスロットと、GPS/Assisted GPS/GLONASSなどに対応した位置情報センサーを搭載する。


     都内で開催した記者発表会で日本マイクロソフト代表取締役社長の樋口泰行氏は、
    「マイクロソフトは大変な勢いで変革している。この1年でマイクロソフト変わったね、
    マイクロソフトの反撃が始まったのかと言われることが多くなった」と、これまでの概況を述べた上で、
    「マイクロソフト変革の象徴がSurface 3」と説明した。また、「PCとしても使えるタブレットが真のタブレット。
    その他のタブレットはタブレット未満」だとして、PCとして利用できる点をアピールした。

    【“Microsoft変革の象徴” 「Surface 3」、6月19日に国内発売、個人向けは4G LTEモデルのみ】の続きを読む

    このページのトップヘ