2015年06月

    1 名前:名無し募集中。。。@\(^o^)/[] 投稿日:2015/06/21(日) 09:18:50.48 0.net
    http://sow.blog.jp/archives/1031236863.html

    イギリスのエクセターに住むとある男性が6歳か7歳くらいの時にカシオの腕時計を無くしてしまい、
    20年後に両親の庭を刷新する時に見つけたとネットに投稿していました。

    バックライトは多少消えかかっているものの全く問題なく動いており、時間も7分間遅れていただけだったとか。
    時計の持ち主もこの時計はモルドールで作られたのか?と驚いていました。


    【「カシオだし。日本製だし」イギリス人が庭で無くして20年ぶりに見つけたというカシオの腕時計の頑丈さに海外も驚愕】の続きを読む

    1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/06/21(日) 19:42:08.93 0.net

    おっちゃん自分で掃除せえへんから買おうか迷っとるんや



    【ルンバみたいなお掃除ロボットってどうなの?】の続きを読む

    1: 海江田三郎 ★ 2015/06/20(土) 19:07:23.04 ID:???.net

    http://japanese.engadget.com/2015/06/18/drone/

    2013年に米アマゾンが発表した ドローンによる商品配送サービス が、早ければ2016年にも開始するかもしれません。

    米連邦航空局(FAA)代理人が、米議会内の関連する委員会で「公共の空域を飛ぶUAV(無人航空機、ドローン)
    による商業配送サービス」に必要な規制整備が1年以内に完了する見込みだと発言しました。
    もし発言のとおり事が進むならば、当初 FAA が見積もっていた2017年の予定から約1年ほど前倒しされることになります。
     
     アマゾンがドローンによる配送システム Prime Air を公開したのは2013年12月のこと。
    その紹介動画こそ本気で考えているのかネタなのか判断に苦しむ出来だったものの、アマゾンは技術的な問題はないとして意気込んでいました。
    ただ、人々の行き交う市街地をドローンが飛行するのには危険も伴います。
    このため、FAA はアマゾンを含むいくつかの企業と規制の整備を進めており、アマゾン は
    FAA の見積りよりも2年早い2015年を目処に規制整備を完了し、サービスを開始したいとしていました。

    しかし FAA の動きは遅く、アマゾンが2014年夏に申請したドローンの飛行テストの認可も今年の3月にずれ込む始末。
    すでに申請時に予定していたドローンは用済みとなっており、アマゾンは計画はすでに新しい無人機へと移行しているとして、
    FAA の対応の遅さを批判しています。
    ともあれ、もしかすると来年半ばにもドローンによる配送の認可がおりるとなれば、実際に荷物がどのようにして
    運ばれてくるのかも早く見てみたいものです。
    なお米国際無人機協会(AUVSI)は、ドローンの商業利用が始まれば10年間で821億ドルもの経済効果が見込まれるとしています。
    一方、日本国内では相次いだドローン落下事故などを受け、ドローンを飛ばす行為への風当たりも増しています。
    しかし、内閣府の近未来技術実証特区検討会の会議では、小泉進次郎氏が官邸へのドローン落下に対して
    「ドローンそのものでなく官邸や政府機関のセキュリティの問題だ」と指摘しています。願わくば国内でも禁止ばかりではなく
    有効活用の方向でドローンを利用できる環境を整えてほしいものです。



    【米アマゾン、 ドローンによる商品配送サービスを来年にも開始?米連邦航空局が認可の見込み】の続きを読む

    • カテゴリ:
    1: 海江田三郎 ★ 2015/06/21(日) 10:46:45.43 ID:???.net

    http://gigazine.net/news/20150618-ios-os-x-password-killer/


    AppleのiOSとOS Xに存在するゼロデイ脆弱性を利用して、Appleのパスワード保存システムをクラックできることを
    複数の国にまたがる共同研究チームが指摘しています。MacやiOSのユーザーは
    端末に保存しているiCloudのパスワードやGoogle Chromeなどに保存されているパスワードを盗み取られる危険性があるとのことです。

    この脆弱性の根本的な原因は、アプリ間とアプリ-OS間の認証システムの欠陥に由来しているとのこと。
    研究チームではOS XとiOSのアプリコードを分析して、情報がきちんと保護されているかどうかを測定。
    何百ものアプリを調べた結果、影響力のある数多くのアプリに脆弱性が存在することが判明したそうです。
    このバグを悪用すれば、通常はアプリ間でパスワードなどの情報をやりとりする際に情報が暗号化されるところを、
    アプリの脆弱性を突いてパスワードの暗号化を解除する攻撃「cross-app resource access attacks(XARA)」が可能とのこと。

    また、OS XとiOSを搭載する端末内で複数のアプリのパスワードと証明書を保存している『キーチェーンサービス』をクラックすることで、
    攻撃者はOS XとiOSの標準搭載アプリの通信機構を使ってiCloudのパスワードや、メールソフトとGoogle Chromeなどに
    保存されているパスワードを盗み取ることが可能とのこと。Evernote・Facebook・WeChatなどの個人情報が多く含まれる
    アプリの情報を盗み取ることが可能で、これらのバグを悪用すればOS XとiOS用に配信中のアプリのうち約88.6%のアプリから
    情報が盗み取られる可能性があるそうです。

    キーチェーンサービスをクラックしてパスワードを丸見えにしている様子は以下のムービーで見ることができます。

    研究を率いるLuyi Xing氏は2014年10月にこれらのバグについてAppleに報告していて、
    Appleからは「脆弱性を公開するまで6カ月待ってほしい」と返答がありましたが、6カ月以上経った今も、Appleからは何の連絡もないそうです。

    研究チームがGoogle Chromeの開発チームに連絡を取ったところ、「アプリのレベルではバグを解決できない可能性が高い」
    という回答を得たとのこと。さらに、パスワード管理ソフト1Passwordを提供しているAgileBitsは「攻撃を回避する
    方法を4カ月にわたって検討しましたが、発見できていません」と語っています。この問題は簡単に解決できるものではないため、
    研究チームでは、OS Xへの攻撃を検出して脆弱性のあるアプリを攻撃される前に保護するコードを作成しています。

    テクノロジー系ニュースサイトのThe Registerによると、この問題は記事作成時点も未だ解決しておらず、Appleはコメントを控えているとのことです。



    【iOSとOS XでiCloud・メール・ブラウザ保存のパスワードが盗まれる脆弱性が発覚、Appleは半年以上も黙殺】の続きを読む

    • カテゴリ:
    1 名前:海江田三郎 ★[] 投稿日:2015/06/21(日) 12:12:26.02 ID:???.net
    http://www.gizmodo.jp/2015/06/pcacpcwindows_10.html


    これが新たなデスクトップPCの形?

    どこからどうみても携帯電話などのACチャージャーというデザインの「Quanta Compute Plug」は、
    れっきとしたWindows 10を搭載するパソコンです! HDMIポートよりテレビやディスプレイに出力し、
    USB 3.0ポートへマウスやキーボードを接続すれば、バリバリとデスクトップPC仕様でパワフルに活用できるとアナウンスされていますよ。
    似たようなコンセプトとしては、すでにテレビのHDMIポートに挿すスティックPCが各メーカーからリリースされてはいます。
    しかしながら、貧弱な電源供給の課題を抱えるスティック型のPCとは異なり、Quanta Compute Plugは、
    ACアダプター内蔵で豊富な電源供給体制を確保。先週開催された「COMPUTEX TAIPEI 2015」において、
    マイクロソフトは、Windows 10のリリースと同時に発売となる製品ラインナップの一環でQuanta Compute Plugを
    正式に紹介しており、新しい超小型デスクトップPCのスタンダード仕様として普及も目指されるんだとか。

    なお、Quanta Compute Plugは、Windows 10の目玉機能となる、音声認識アシスタントの「Cortana」に完全対応。
    テレビやディスプレイにつないだら、あとはヘッドセットなどから語りかけるだけで、
    マウスやキーボード操作不要のまま使いこなせるともアピールされているようですね。COMPUTEX TAIPEI 2015では、
    Quanta Compute Plugのスペックなどの詳細は一切明らかにされませんでしたが、発売価格次第では、
    ACアダプター一体型PCが今後ブレイクしてくるような展開だってあるのかも~。

    【スティックPCの次はACアダプターPC、マイクロソフトがWindows10を搭載して発売へ】の続きを読む

    このページのトップヘ