2015年05月

    1 名前:名無し募集中。。。@\(^o^)/[] 投稿日:2015/05/13(水) 23:23:46.48 0.net
    マジで人生変わる

    【映画好きな奴はプロジェクター買ったほうがいい】の続きを読む

    1 名前:名無し募集中。。。@\(^o^)/[] 投稿日:2015/05/14(木) 03:34:28.73 0.net
    まず第一にメモリが少ない
    そのせいでアプリ開く度に読み込むから他のアプリからブラウジングしたい時にスムーズに検索できない

    第二にGoogle日本語能力に対応してないこと

    【iPhoneはこの2つの欠点さえ無くなればな】の続きを読む

    1 名前:名無し募集中。。。@\(^o^)/[] 投稿日:2015/05/13(水) 21:25:27.40 0.net
    お前らに騙されてエネループ使っていたけどさ
    やっぱ電圧が高い方が効くわ
    反応もビンビン

    【リモコンの電池を全部エネループからマンガンに換えたら快適すぎてワロタ(笑)】の続きを読む

    1 名前:海江田三郎 ★[] 投稿日:2015/05/13(水) 16:02:54.47 ID:???.net
    http://news.biglobe.ne.jp/trend/0512/bcv_150512_5529577280.html

    首相官邸にドローンが落下し、中に放射性物質が含まれていたことが問題となりました。
    さらに、先日長野県の有名観光地である善光寺の境内に、ドローンが落下したことが話題となりました。
    この件では、15歳の少年が操縦していたことも二重の驚きでした。そもそもドローンはなぜ落ちてしまうのでしょうか?

    格安品が出回っている
    ドローンは現在、空の産業革命といわれるほどに大きなブームを巻き起こしています。
    これまで誰も手をつけていなかった、低空の空を活用する手段として注目されているのです。
    さらに現在のところ、ドローン購入や操縦に関する規制は生まれていません。ドローンでも多くの商品が出回っており、
    中には1万円以下の格安の商品もでまわっています。しかし、これらの商品の中には、安定度が引くいものもあり、
    落下の危険を高めているものもあるといわれています。ドローンの中でもピンキリがあるということでしょう。

    操縦が難しい
    ドローンは、操作が難しいものであると言われています。なぜならば、同時に複数の操作が求められ、
    さらに遠隔操作も求められるため、風向きや方向などを把握することが難しくなるということもあるからです。
    ドローンの操作にはある程度の熟練が必要なものとなっているのです。
    しかし、現状ではドローンは気軽に購入できて誰でも操作できるという状態なので、さらに事故が発生しやすくなっているのです。

    【【無人機】ドローンはなぜ落ちるのか?】の続きを読む

    1 名前:海江田三郎 ★[] 投稿日:2015/05/13(水) 15:21:56.04 ID:???.net
    http://healthcare.itmedia.co.jp/hc/articles/1505/12/news163.html

    カシオ計算機は5月12日、現代表取締役社長 執行役員の樫尾和雄氏が代表取締役会長に、
    現取締役 専務執行役員の樫尾和宏氏が代表取締役社長に就任する人事を発表した。
    6月26日の定時株主総会開催後の取締役会にて正式に決定する。

    さて、その社長交代の会見中に、「カシオらしさとは何か」と問われた際、会長に就任予定の樫尾和雄氏が
    「人のまねではなく、カシオが初めて出すもの」と話し、現在取り組んでいる新規事業の1つとして、
    「現在『リスト端末』を開発している。2016年1月のCESに出品する予定だ。
    時計メーカーなので、時計としての価値観を失わずにやっていきたい。現在さまざまな会社がやっている
    リスト端末のコンセプトとはだいぶ違う、時計メーカーらしいリスト端末を出す」と発言した。


    そのリスト端末の詳細は不明だが、今話題になっている、腕に着けるデバイスといえば
    「Apple Watch」などのスマートウォッチ。カシオ計算機は時計メーカーとしてさまざまな製品を展開しており、
    またこれまで、他社に先駆けて新ジャンルの製品を出してきた歴史もあるが、現在のスマートウォッチ市場ではまだ存在感を示せていない。
    市場をあっと驚かせるような新製品が出せるのか、注目される。
     なお樫尾和雄氏は、2016年3月期(第60期)に売上5000億円、営業利益750億円の達成を目指しているこのタイミングで
    社長の交代を発表した背景として、「新体制を構築し、新たな3カ年計画を考え、
    1年間新社長とともに目標達成を目指したい。この1年で今後の成長のめどを付け、めどが付いたらあとは新社長が中心となって
    経営計画を達成していく」狙いがあると話した。1年経過後に和雄氏が会長職を退くのか、
    という質問に対しては「1年後の状況を見て考えたい」と明言を避けた。

    【カシオ計算機、“時計メーカーらしい”ウェアラブルデバイスを開発中】の続きを読む

    このページのトップヘ