2015年02月

    1 名前:北村ゆきひろ ★[ageteoff] 投稿日:2015/02/13(金) 23:51:52.37 ID:???.net
    米Facebookは現地時間2015年2月12日、ユーザーが死亡後のアカウントを管理する人物(相続人)を
    選べる機能を追加したと発表した。同機能はまず米国で提供し、その他の国には順次拡大する。

     Facebookでは、ユーザーが亡くなった場合、家族や友達などがFacebookにそれを知らせると、
    死去したユーザーのアカウントは追悼アカウントに移行される。これまでは誰も追悼アカウントを管理できなかったが、
    今後は相続人に指定された人が管理できる。

     相続人は追悼アカウントのタイムライン最上部に追悼メッセージや葬儀の通知などを書き込むことができる。
    Facebook上でまだつながっていなかった親類や友人からの友達リクエストに代理で対応したり、
    プロフィール写真やカバー写真を変更することも可能。

     ユーザーがあらかじめ許可しておけば、相続人はユーザーがFacebook上で共有していた写真、
    投稿、プロフィール情報をダウンロードしてアーカイブ保存することもできる。その他の設定については、
    生前同様のまま残される。相続人がユーザー当人としてログインしたり、プライベートなメッセージを読んだりすることはできない。
     
     相続人を指定するには、設定ページの「セキュリティ」設定から「Legacy Contact」を開く。
    相続人を指定せず、死後にアカウントを消去してほしい旨を意思表示する選択肢も提示される。

    http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/news/15/021300516/

    【Facebook、追悼アカウントを管理する「相続人」を指定する機能を追加】の続きを読む

    1 名前:ゆでたてのたまご ★[sageteoff] 投稿日:2015/02/10(火) 12:46:35.21 ID:???.net
    米FDAが規制緩和、Apple Watch向け医療アプリの開発容易に
    【日経BP】 2015/02/10

    米食品医薬品局(FDA)が規制を緩和したことで、米Appleの腕時計型ウエアラブル端末「Apple Watch」や
    iPhone向けの医療・健康関連アプリの開発が容易になったと、複数の米メディア(MacworldやValueWalkなど)が
    現地時間2015年2月9日に米Wall Street Journalの記事を引用して伝えた。

    報道によると、米医療機器メーカーのDexComは現在、糖尿病患者の血糖値をApple Watchに表示するアプリを
    開発している。こうした医療関連のアプリについては、これまでFDAが厳しい審査基準を設けており、承認まで
    時間がかかっていた。

    ところが1型糖尿病(小児糖尿病)の子どもを抱えるソフトウエア開発者などの有志が、DexComの血糖測定機器と
    連携するモバイル向け血糖値モニタリングアプリをインターネットを介して共同開発し、配布した。この
    アプリは「NightScout」と呼ばれ、親が子どもの血糖値をスマートフォンやタブレット端末、
    腕時計型端末などを介して遠隔から確認できる。NightScoutは、FDAの承認を得ずに配布されたが、Facebookや
    Twitterなどのソーシャルメディア上で話題を呼び、利用が広がった。FDAはこうした動きを受け、アプリの
    規制を緩和。一定の基準を満たすことを条件に、認可制から登録制に切り替えた。

    DexComの血糖測定機器は、髪の毛ほどの幅の血糖センサーを皮下に埋め込み、5分ごとに患者の血糖値を
    測定する。この機器は最高水準の審査を要する「クラスIII」に分類される医療機器だが、その
    アプリについては市販や一般配布に際して認可を受ける必要がなくなった。Wall Street Journalによると
    DexComはすでにApple Watch用アプリの試作版を披露している。Apple Watchが発売される4月には正式版提供の
    準備が整うと、同社は述べている。

    Apple Watchについては、これまでAppleはその発売時期を「2015年の初頭」とだけ説明してきた。だが1月
    27日に行った決算発表の電話会見でTim Cook最高経営責任者(CEO)は4月に出荷を開始すると明言。より具体的な
    発売時期が明らかになった。

    ソース: http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/news/15/021000478/

    関連ソース:
    「Apple Watch」の糖尿病患者向け血糖値測定アプリ、Dexcomが開発--WSJ | CNET Japan
    http://japan.cnet.com/news/service/35060186/

    関連スレッド:
    【IT】「Apple Watch」バッテリ持続時間、ヘビーなアプリ使用で2.5時間か...待ち受けで2~3日 [15/01/23]
    http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1421987483/

    【Apple Watchの糖尿病患者向け血糖値測定アプリ...米FDAが規制緩和、医療アプリの開発容易に】の続きを読む

    1 名前:名無し募集中。。。@\(^o^)/[] 投稿日:2015/02/11(水) 08:18:28.48 0.net
    😵

    【iPad2が重くて使い物にならんのだけどどうすればいい】の続きを読む

    1 名前:名無し募集中。。。@\(^o^)/[ageteoff] 投稿日:2015/02/10(火) 11:10:47.31 0.net
    http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/1502/10/news055.html

     画像アップロードサービスの米Imgurは2月9日(現地時間)、創業6周年を記念して、
    これまで有料で提供してきた広告非表示の「Imgur Pro」を終了し、
    広告非表示以外のProの機能を無料版に追加したと発表した。

     Imgurは、ドラッグ&ドロップで画像をアップロードできるサービス。
    無料版でもアップロードした画像の基本的な編集や、アルバム設定、SNSでの共有設定などの機能が使えた。

     Proの利用料は年額24ドルだった。既存のProユーザーは登録期間が終了するまで広告が表示されない。

     今回の統合で、以下の機能が追加になる。

    ・画像のアップロード件数の上限である225枚が無制限に
    ・複数サムネールオプション
    ・画像解析ツール
    ・アップロード済み画像の管理・編集・削除
    ・Imgurコミュニティーでのコメント、投票、共有

     1画像当たりの容量上限は20Mバイトのまま(GIFは50Mバイト)だが、
    1Mバイト以上の画像が圧縮される場合、従来5Mバイトに圧縮されていたのが10Mバイトになる。

     Imgurは2009年に当時オハイオ大学の学生だったアラン・シャーフ氏が創業した。
    6周年というのは、2010年に立ち上げたImgur Galleryの誕生からということ。
    同サービスの月間ユニークユーザー数(MAU)は2013年に1億人を超え、
    2014年の増資で大手ベンチャーキャピタルのAndreessen Horowitzや米redditから4000万ドルを獲得した。

    【【朗報】画像アップローダー「Imgur」、広告非表示の「Pro」がなくなり無料版が高機能化】の続きを読む

    1 名前:名無し募集中。。。@\(^o^)/[] 投稿日:2015/02/10(火) 15:08:11.74 0.net

    【四足歩行ロボットの最新映像きたよ】の続きを読む

    このページのトップヘ