2015年01月

    1 名前:Hi everyone! ★[sagete] 投稿日:2015/01/23(金) 10:55:22.36 ID:???.net
     電子楽器大手のローランド(浜松市北区)は3月下旬、アナログとデジタルの2種類の音源を搭載した新タイプのシンセサイザー「JD-Xi」
    =写真=を発売する。持ち運びに便利なコンパクトサイズ。オープン価格だが、店頭価格は5万4000円前後を想定している。

     近年の音楽業界では、初期のシンセサイザーで使われていた、太くて存在感のあるアナログ音が好まれる傾向がある。新製品は、複数の
    音色を組み合わせた高音質のデジタル音と融合させることで、多彩な演奏表現ができるようにした。

     付属のマイクを使ったボーカル機能も充実させ、音程を補正したり、声を電子音のようにして演奏することも可能。

     本体のサイズは幅57.5センチ、奥行き24.5センチで、重さは2.2キロと、同社のシンセサイザーでは最小、最軽量とした。初年度は
    国内外で1万台の販売を目指す。

    ソース(中日新聞) http://www.chunichi.co.jp/article/shizuoka/20150123/CK2015012302000093.html
    写真 

    【ローランドが新タイプのシンセサイザー発売、アナログ・デジタル2音源搭載】の続きを読む

    1 名前:夜更かしフクロウ ★[ageteoff] 投稿日:2015/01/25(日) 21:05:35.44 ID:???.net
    http://www.sankei.com/west/news/150124/wst1501240022-n1.html

     シャープがテレビ事業で柱の一つに据えていた「4K」を含めて減産を余儀なくされた。
    4Kテレビは先行するソニーをシャープなどが追いかける日本勢中心の展開だったが、
    中国・韓国メーカーが相次いで参入し、急激に価格下落が進む。
    シャープは超高画質の「8K」並みにした4Kテレビを年内にも投入し起死回生を図るが、
    性能向上と価格下落のいたちごっこが続いている。

     米調査会社NPDディスプレイサーチによると、
    世界の4Kテレビの需要は2013年が160万台だったのに対し、14年は1230万台まで成長。
    15年には2990万台まで拡大することが見込まれている。

     当初はソニーやシャープなど日本勢が先行していたが、
    昨年から低価格を武器に中韓メーカーが台頭し価格下落が進んでいる。
    当初は50インチで50万円程度だったのが、最近では20万円程度の機種も出てきている。

     特に中国メーカーは、フルハイビジョンの映像を高精細化する
    「アップコンバート」という技術を用いないことで大幅な安価を実現。
    市場規模の大きい北米や中国で存在感を増し、日本勢の脅威となっている。

     性能を高めてもすぐに価格下落が進むため、収益改善の難しいテレビ事業。
    シャープだけでなく、パナソニック、東芝など日本勢の多くが赤字に苦しむ。

     各社とも立て直しが急務な中、
    シャープは今月上旬に米ラスベガスで開かれた家電見本市「コンシューマー・エレクトロニクス・ショー(CES)」で、
    4Kパネルを使用しながら4Kよりさらに4倍の画素数の8Kに匹敵する画質を実現したテレビを発表した。

     水嶋繁光副社長は「ブランド復活の切り札にしたい」と強調するが、
    想定価格は80インチで100万円程度と4Kテレビとしては高価。
    通常の4Kテレビの価格が下落する中、画質の差が消費者に受け入れられるかどうかは不透明だ。

     シャープは5月に発表予定の新中期経営計画でテレビ事業の抜本的な改善策を打ち出すが、
    4Kテレビの競争激化が影を落としている。
    (藤原直樹、織田淳嗣)


    写真:ボーナス商戦で注目を集めている高機能商品。ビックカメラなんば店の4Kテレビ売場

    【4K競争激化 中韓参入で価格下落、「8K並み」で起死回生狙うシャープ】の続きを読む

    1 名前:Hi everyone! ★[sagete] 投稿日:2015/01/26(月) 01:19:55.37 ID:???.net
     「製造業の革命」といわれる3Dプリンターの技術で先を行く米国で、大手やベンチャー企業の新規参入が相次いでいる。
    市場拡大には価格低下への期待もかかるが、精度が高いとは言えない製品も多く、「安くて良質」な製品が出てくるには
    時間がかかりそうだ。

     世界の3Dプリンター出荷台数シェアは米国が7割以上を占める。ストラタシスと3Dシステムズの米専業メーカーが「2強」
    だが、そこに割って入ろうとする動きが出てきた。

     ヒューレット・パッカード(HP)は昨秋、業務用の3Dプリンター開発に乗り出すと発表した。これまでに培ったプリンター技術
    や部品を生かし、他社より高速で価格も安くできる。来年の発売をめざす。

    ソース(朝日新聞) http://www.asahi.com/articles/ASH1R3H57H1RUHBI012.html
    写真=3Dプリンターでつくった模型=畑中徹撮影

    写真=3Dプリンターを使えば、人工骨もつくれる=畑中徹撮影

    写真=高性能な業務用の3Dプリンターは、巨大な冷蔵庫のようだ=畑中徹撮影

    写真=3Dプリンターを使えば、ビルの建築模型も簡単につくれる=畑中徹撮影

    写真=米トイザらスと提携した新興企業「ピースメーカー」のローゼンブラット最高経営責任者(左)=ピッツバーグ、畑中徹撮影

    図表=3Dプリンターの史上は急拡大しそうだ

    【3Dプリンター参入ラッシュ…米国、大手もベンチャーも】の続きを読む

    1 名前:名無し募集中。。。@\(^o^)/[] 投稿日:2015/01/24(土) 17:43:49.28 0.net
    NTFSでフォーマットしてなければアクセスしてない時にそのまま抜いても大丈夫なの知らないの?

    【USBメモリを安全な取り外しで取り外す奴って何なの?w】の続きを読む

    1 名前:名無し募集中。。。@\(^o^)/[] 投稿日:2015/01/23(金) 21:10:35.68 0.net
    https://www.youtube.com/watch?v=mmN9xf8WUnc&x-yt-ts=1421914688&x-yt-cl=84503534#t=13

    【フィンランド製雪下ろしツールが凄い件】の続きを読む

    このページのトップヘ