2014年07月

    元スレ:http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1404136133/
    1 名前:ばぐたMK-Ⅸφ◆FdDsU0B5ivx5[] 投稿日:2014/06/30(月)22:48:53 ID:???
    ★シェア拡大が続くiPhone、スマホ出荷台数のうち約7割を占める - IDC調査
    マイナビニュース 2014年06月30日17時29分

    IDC Japanは30日、2014年第1四半期(1月~3月)における、国内携帯電話およびスマートフォンの出荷台数を発表した。

    同社調査によると、2014年第1四半期の国内携帯電話出荷台数(スマートフォンとフィーチャーフォンの合計)は、前年同期比4.4%減の914万台。ベンダー別のシェアは、Appleが48.0%を獲得し、6四半期連続での1位となった。同社は、国内携帯電話出荷台数がマイナス成長だったことについて、iPhone販売とは対照的にAndroid端末の販売不振が目立ったことを挙げている。2位には、「AQUOSシリーズ」が好調なシャープ、3位にはスマートフォンとフィーチャーフォンを出荷する京セラがランクインした。

    また、スマートフォン出荷台数でも前年同期比4.4%減の651万台となり、マイナス成長となっている。ベンダー別シェアでは、Appleが67.4%とシェアを拡大させる傾向が続いている。2位は、国内携帯電話出荷台数と同様にシャープがランクイン。3位には「Xperia」シリーズを出荷するソニーという結果になった。

    同社シニアマーケットアナリストの木村融人氏は、こうした結果については「2014年3月末以降、総務省の指導により通信事業者の販売奨励金戦略が大幅に見直されたことから市況が一変し、iPhone端末に限らずAndroid端末の販売台数も減少傾向にある」という。これにより2014年第2四半期(4~6月)は、携帯電話市場全体が前年同期比ベースでマイナス成長が続く可能性が高いと同氏は分析している。

    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/8993426/

    【シェア拡大が続くiPhone、スマホ出荷台数のうち約7割を占める - IDC調査】の続きを読む

    元スレ:http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1404141779/
    1 名前:それなり◆XonGXAywZYD.[] 投稿日:2014/07/01(火)00:22:59 ID:Na5tftBpa
    スマホ契約にクーリングオフ導入へ 総務省、来年度にも
    朝日新聞
    http://www.asahi.com/sp/articles/ASG6Z52JXG6ZULFA010.html

    《ニュース概要》
    「広告通りの通信状態ではなく解約を申し出たが、解約料を請求された」
    「覚えのないオプションも契約していることが後日わかった」
    など、スマホの契約を巡る苦情が多く寄せられていることを踏まえ、
    総務省は来年度から、スマホの契約にクーリングオフを導入する方針を明らかにした。
    来年の国会に電気通信事業法の改正案を提出し、
    訪問販売や電話勧誘だけでなく店頭販売も含めてクーリングオフを認める。
    解約できる期間は、契約書を受け取ってから8日間とする案で調整している。

    ニュース概要は、元記事を記者がまとめたものです。
    詳細はソースを確認してください。

    それなり
    Twitter@opensorenari

    【来年度にもスマホ契約にクーリングオフ導入へ 総務省(朝日新聞)】の続きを読む

    元スレ:http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1404059856/
    1 名前:紅茶家電◆gJlUXgVCjw[] 投稿日:2014/06/30(月)01:37:36 ID:lz3Mt7j4S
    先日、Appleは第5世代「iPod Touch」の16GBモデルにリアカメラをつけるなどリニューアル、32GB/64GBモデルも
    価格を改定し、最上位の64GBモデルは8000円の値引きを行いました。その新型iPod Touch 16GBモデルを、今や
    リペアガイドよりも分解行為の方が有名になりつつあるiFixitが速攻で分解しています。分解することで見えてきた
    Appleの戦略とは一体どのようなものでしょうか?

    さっそく分解に入ります。まずは「iOpener」を使って接着剤を溶かして……
    http://i.gzn.jp/img/2014/06/29/ipod-touch-ifixit/a05_m.jpg

    iFixitの分解作業ではお馴染みの秘密兵器「iSclack」でパカリと開けて……
    http://i.gzn.jp/img/2014/06/29/ipod-touch-ifixit/a06_m.jpg

    ディスプレイ部分を取り外します。
    http://i.gzn.jp/img/2014/06/29/ipod-touch-ifixit/a07_m.jpg

    〈中略〉

    以上の通り、iFixitの分解から「新しいiPod Touch 16GBモデルは従来モデルのストレージ容量を減らしただけ」とい
    うことが明らかになりました。つまり新しくも何ともない、ストレージ容量を半減した従来モデルというわけです。

    また、32GBモデルは2万9800円から2万4800円に、64GBモデルは3万7800円から2万9800円と大幅に値引きがされ
    ていますが、そもそもAppleは2013年5月に2万4800円だった32GBモデルを2万9800円に、3万3800円だった64GB
    モデルを3万9800円にと大幅な値上げを行っていたことから、32GBモデルは値上げ前に戻っただけ、64GBモデル
    は実質4000円値下げされただけとも言えます。

    このようなことを考えると、iPod Touch 16GBモデルのグレードアップは、単に「廉価版を廃盤にしストレージ容量を
    減らしたモデルを追加した」だけ、一見値下げに見えるものの「従来の価格に戻した」だけ、もしくは「発売からもうす
    ぐ2年になる製品をわずかな値下げで売り続けている」だけ、とも受け取れます。

    新しいiPod Touch 16Gモデルを分解して見えてきたのは、なんとも商売上手なAppleのしたたかな戦略だと言えそ
    うです。なお、第5世代iPod Touch 32GB/64GBモデルはすでに値下げ済み、新しいiPod Touch 16GBは2014年7月
    1日発売予定となっています。

    詳細はGIGAZINE
    http://gigazine.net/news/20140629-ipod-touch-ifixit/

    【新iPod touchは一体何が違うのか早速分解した結果判明したAppleの戦略とは?】の続きを読む

    元スレ:http://anago.open2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1403956244/
    1 名前:こたつねこ◆AtPO2jsfUI[] 投稿日:2014/06/28(土)20:50:45 ID:0fAJv0lCO
    ゼロデイ攻撃からシステムを守るツール「Malwarebytes Anti-Exploit」が正式版に

    米Malwarebytes Corporationは12日(現地時間)、脆弱性を緩和するセキュリティツール
    「Malwarebytes Anti-Exploit」の正式版を公開した。現在、同社のWebサイトからダウンロードできる。

    「Malwarebytes Anti-Exploit(MBAE)」は、アプリケーションの脆弱性を悪用した攻撃から
    システムを守るためのセキュリティツール。昨年10月からベータ版が公開されていたが、
    今回正式版となった。

    本ソフトが一般的なウイルス対策ソフトと異なる点は、ウイルス定義ファイルやサンドボックス
    といった手段を利用しない点。OSのセキュリティ機構をバイパスする攻撃のガード、不正な
    メモリ操作の防止、アプリケーションによる攻撃コードの実行阻止という3つの防御層
    (“シールド”)により、脆弱性を悪用した攻撃からシステムを守ってくれる。セキュリティ
    更新プログラムが未提供のゼロデイ脆弱性に対する緩和策として有効だ。

    画像:「Malwarebytes Anti-Exploit」v1.03.1.1220
    http://www.forest.impress.co.jp/img/wf/docs/653/361/image1.png

    ↓全文を読む場合は以下をクリック↓
    http://www.forest.impress.co.jp/docs/news/20140616_653361.html

    窓の杜 柳 英俊 2014/6/16 11:00

    ≡゚ω゚) 脆弱性緩和ツールとしてはMicrosoft謹製の「EMET」っていうのもあるよね~。

    【Malwarebytes、ゼロデイ攻撃からシステムを守るツール「Malwarebytes Anti-Exploit」の正式版をリリース】の続きを読む

    このページのトップヘ