2014年04月

    元スレ:http://anago.open2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1398341331/
    1 名前:こたつねこ◆AtPO2jsfUI[] 投稿日:2014/04/24(木)21:08:51 ID:ERBf1OIhY
    富士重、新型アウトバックを公開

    【ニューヨーク共同】富士重工業は17日、ニューヨークで開かれている
    国際自動車ショーで、米国で今夏発売するスポーツタイプ多目的車(SUV)の
    「アウトバック」(日本名「レガシィ アウトバック」)の新型を初公開した。
    1995年の登場から5代目となる。
    室内空間の快適さを高め、オプションで装着できる自動ブレーキで衝突事故を防ぐ
    システム「アイサイト」の性能も向上させた。

    画像: 17日、富士重工業がニューヨークで公開した新型の「アウトバック」(共同)
    http://www.niigata-nippo.co.jp/newsfile/image/0016398900095104s.jpg

    ↓全文を読む場合は以下をクリック↓
    http://www.niigata-nippo.co.jp/world/economics/20140418107042.html

    新潟日報モア 共同通信 2014/04/18 00:20

    【富士重工業、NYの国際自動車ショーで新型アウトバックを公開】の続きを読む

    元スレ:http://anago.open2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1398341284/
    1 名前:こたつねこ◆AtPO2jsfUI[] 投稿日:2014/04/24(木)21:08:04 ID:ERBf1OIhY
    MUTOHホールディングス、3Dプリンターでフィギュア作製サービス開始

    MUTOHホールディングスは3Dプリンターの出力サービスで、フランスの
    スキャナー会社が開発したフィギュア作製サービスを月内に始める。利用者が
    自分の顔を高速スキャナーで取り込み、5秒ほどで3Dデータに自動変換。
    好みの衣装や髪形と組み合わせ、データを送信すると、1週間以内に立体像が届く。

    ゲームセンターなどで若年層に人気がある写真シールの感覚で、自分の顔を
    3Dデータにした立体像が作製できる。サービスの新規性、約10秒の
    高速スキャンという手軽さ、1体約3000円と低価格であることから取り扱いを決めた。

    画像:写真左のスキャナーで顔を撮影し、手前のPCで画像を好みのイメージに加工
    http://www.nikkan.co.jp/news/images/nkx20140418baaf.png

    ↓全文を読む場合は以下をクリック↓
    http://www.nikkan.co.jp/news/nkx0120140418baaf.html

    日刊工業新聞 2014年04月18日

    【MUTOHホールディングス、3Dプリンターでフィギュア作製サービスを開始】の続きを読む

    元スレ:http://anago.open2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1398341427/
    1 名前:こたつねこ◆AtPO2jsfUI[] 投稿日:2014/04/24(木)21:10:27 ID:ERBf1OIhY
    カシオがG-SHOCKっぽいタフネス仕様の電卓を発売

    カシオ計算機は2014年4月16日、土木測量専業電卓「fx-FD10 Pro」を同年4月25日に
    発売すると発表した。測量に役立つプログラムを搭載するとともに、屋外の操作でも
    安心なタフネス性能を備えるのが特徴。

    関数電卓は携帯性に優れ、すぐに計算できることから、土木測量分野では
    測量機器とともに活用されている。同社の関数電卓においても、多彩な内蔵プログラムや
    高い操作性などが好評で、教育分野のみならず、土木測量分野のエンジニアにも利用されているという。

    画像:土木測量専業電卓「fx-FD10 Pro」(出典:カシオ計算機)
    http://image.itmedia.co.jp/mn/articles/1404/16/l_ayagi_casio1416_fig01.jpg

    ↓全文を読む場合は以下をクリック↓
    http://monoist.atmarkit.co.jp/mn/articles/1404/16/news125.html

    MONOist  2014年04月16日 16時41分

    【カシオがG-SHOCKっぽいタフネス仕様の関数電卓を発売-土木測量向け】の続きを読む

    元スレ:http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1397658376/
    1 名前:トラネコ◆EDwr815iMY[sage] 投稿日:2014/04/16(水)23:26:16 ID:ygB1bjaj6
    Androidが世界のスマートフォン市場をリードしているという事実がモバイル・アプリのダウンロード数だけでなく、そろそろ売上にも反映してきたようだ。
    今朝(米国時間4/15)App Annieから発表された最新レポートによれば、2014年第1四半期の世界のアプリダウンロード数はGoogle PlayがAppleのiOS App Storeを45%上回った。世界での売上高ではAppleは依然としてAndroidに大差をつけている。App Annieによれば、App Storeの売上はPlay Storeを85%も上回っている。
    App Annieの2014年第1四半期の市場調査レポートには、世界150カ国の市場データが網羅されている。ただしこのレポートではAmazonのAppstoreは対象になっていない。AmazonのストアはデベロッパーにとってはPlay Storeよりも条件が有利だ。
    第1四半期のレポートを見てまず気づくのはこれまでと同じく、インストール台数では大きく上回っているGoogleを抑えてAppleがはるかに大きな売上をデベロッパーにもたらしているという点だ。しかしデータをさらに詳しく検討すると、Google Playが売上高でApp Storeとの差を詰め始めていることが分かる。
    新しい市場の爆発的成長に助けられてAndroidのアプリのダウンロード数は大きく伸びている。昨年メキシコではスマートフォンの売上が75%も伸びた。トルコでもスマートフォンとタブレットの伸びに支えられてI.T全体の売上が9%成長すると予測されている。ブラジル、ロシアでもダウンロード数が伸び、Google Playのダウンロード数でそれぞれ2位、3位となった。
    しかしレポートの分析によれば、Androidアプリの売上の増加をもたらしたのは主としてアメリカ、イギリスなどの先進市場だという。
    たとえばアメリカではGoogle Playの売上は直前の四半期に比較して55%も伸び、韓国(SamsungとLGの母国)を抜いて2位となった。韓国は日本(1位)、アメリカに続く3位に後退した。この変化は、アメリカのAndroidユーザーもやっと有料アプリの購入やアプリ内課金を利用するようになったことを示している。
    イギリスもまた直前の四半期に比べて売上が35%アップしている。2013年の第3四半期から第4四半期にかけての伸びはさらに大きく、55%にもなったという。
    一方、iOS App Storeの売上の伸びは大部分が中国とアメリカ市場によるものだ。規模は小さいながらベトナムと南lアフリカでも伸びている。
    中国の貢献は絶対的な市場規模の巨大さを考えれば不思議ではない。App Annieによれば、中国での売上の伸びはダウンロード数の伸びさえ上回って、直前の四半期比で70%にもなっているという。ジャンルではゲームがトップでソーシャル・ネットワーク関連がそれに次いだ。
    iOSでは全体としてゲームがトップのカテゴリーだが、財務会計関連も対前四半期比で45%伸びた(アメリカで納税申告の時期にあたったせいだろう)。
    App Storeの売上の75%はゲームが占めている。
    ゲームはGoogle Playでもトップ・カテゴリーで、コミュニケーション関連(WhatsApp、Facebook Messenger、LINE、Telegram、hreemaなど)が2位、さらにニュース、雑誌、ツールなどが続いている。
    Google Playの売上ではゲームが90%を占めている。
    http://m.jp.techcrunch.com/2014/04/16/20140415google-play-still-tops-ios-app-store-downloads-and-now-narrowing-revenue-gap-too/

    【アプリダウンロード数はGoogle PlayがAppleのiOS App Storeを45%上回る。売上高ではAppleは依然としてAndroidに大差をつけている。】の続きを読む

    元スレ:http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1397657958/
    1 名前:トラネコ◆EDwr815iMY[sage] 投稿日:2014/04/16(水)23:19:18 ID:ygB1bjaj6
     最近音楽の世界で「ハイレゾ」という言葉を耳にしたことのある人は多いだろう。
    日本でもハイレゾ配信サイトが立ち上がり、誰もが自由にハイレゾ音楽をダウンロード購入できるようになった。
     しかし、そこには大きな落とし穴がある。「ハイレゾだから音が良い」というのは誤解で、最近はインターネット上では「高いお金を出してハイレゾ再生機器と音源を買ったのに、CDとさほど変わらない」「ニセレゾ」などという声もよく目にする。一体何が起こっているのであろうか?
     まず、ハイレゾの問題点に言及する前に、ハイレゾの基礎について軽く触れておこう。
     ハイレゾ音源とは、「音楽CDよりも高いデジタルスペックを持つ音源」のことで、ファイルフォーマットは非圧縮のWAV、AIFFか、可逆圧縮な
    FLAC、Appleロスレスフォーマット、さらには、スタジオの現場で使われるDSDという音源用のDSF、DIFF形式が使われる。
     音楽CDはPCMという方式で「16ビット、44.1kHz」というスペックのデジタルデータだ前者は量子化ビット数、後者はサンプリングレートといい、データの精細度を示すいずれの数値も高いほど高精細で、このスペックを超えていればハイレゾと称することができる。
    ●ハイレゾ音源のほとんどは「なんちゃってハイレゾ」?
     ハイレゾ音源を手に入れるには、ハイレゾ配信サイトから楽曲を購入し、
    ダウンロードして再生する。日本では、オンキヨーの「e-onkyo music」や、ソニーの「mora」が有名だ。また、海外ではアメリカの「HDtracks」が最大手だ。
     これら3つのサービスのうち、ハイレゾ音源のみを配信しているのは「e-onkyo music」だけで、「mora」や「HDtracks」はCDスペック、あるいはそれ以下のスペックの音源も販売している。
    ちなみに「HDtracks」は、権利関係のためか、以前は完全に日本からの購入はできなかったが、2014年3月現在では、一部のレーベルを除き「PayPal」でのオンライン購入ができるようになっている。
    しかし、ここで注意したいのが、ハイレゾ音源はスタジオにおいて録音から
    マスタリングまで一貫してハイレゾスペックで作業されたものとは限らないという点だ。
    ●どうやって真のハイレゾを見分ける?
     ハイレゾ配信サイトで気に入ったアルバムを見つけた時、先述したどのパターンかを見分けるにはどうしたらいいだろうか?
     まずは、アルバムタイトルを検索エンジンで調べ、発売日ではな
    く「録音日」を確認しよう。デジタルレコーディングが普及する2000年以前の録音のものは間違いなくリマスター版だ。一方、最近の録音のものやDSDで
    配信されているものはネイティブなハイレゾ、あるいはハイレゾミキシング+ハイレゾマスタリング版の可能性が高い。
    さらに「2XHD」のようなハイレゾ専門レーベルなど、レーベルで見分けるという方法もある。
     ここで1つ断っておきたいのだが、「リマスター版=ニセのハイレゾ」と断定しているのではない。問題なのは、どの方法でつくられたハイレゾ音源なのかわからないことだ。
    また、過去に作成されたLP盤のCD化や、一旦廃盤にしたものを再発売した時に、リマスターをそのままアップコンバートしたものがあるため、CDと音質が変わらないものがあるということだ。
     特に「HDtracks」では、買ってから「CDを単にアップサンプリングしただけ」と明らかにわかるものがあり、
    悲しい思いをしたことが幾度となくある。ハイレゾ音源はCDよりも高価で、
    筆者はアマゾンで980円前後で買えるCDと同じ音質のものを3000円近くも出して買ったこともある。しかも、「HDtracks」ではDSDの配信は行っていない。
    ●リマスター版でも音が良い?
     しかし、リマスターといっても、高度な技術で古い録音をハイレゾにふさわしい音にチューニングしているものも増えてきた。例えば、ビクターでは「K2HD」という独自技術を使って、
    オリジナル版の高音質化を図っている。単にアップサンプリングしてスペックだけハイレゾにしているのではなく、古い名作を新たによみがえらせるという意義はあるだろう。
    (以下略)
    http://biz-journal.jp/2014/04/post_4630.html

    【「ハイレゾは高音質」の嘘~広がる高額な“ニセレゾ”、本物の見分け方と正しい鑑賞法は?】の続きを読む

    このページのトップヘ