2014年04月

    元スレ:http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1397625647/
    1 名前:トト◆53THiZ2UOpr5[] 投稿日:2014/04/16(水)14:20:47 ID:5Hn3BqDd4
    2014年4月16日
    LPixel/画像の不正コピペを検出するソフトを無料公開


    LPixelは16日、最先端の画像処理技術を応用し、生命科学分野の学
    術論文を中心に、画像不正を検出するソフト「LP-exam」を無料で
    公開したと発表した。

    「LP-exam」は、複数の手法を組み合わせて元の画像から分析結果
    を出力し、不正検出をサポート。簡単な操作で画像の切り貼りや加
    工などの不自然な箇所がないかを検出する。対象の画像ファイルは
    PNG、BMP、TIFF、JPEG、PDFと幅広く対応。

    科学雑誌ネイチャーに掲載されたSTAP細胞に関する論文の画像を、
    LP-examで分析したところ、ほかの実験結果の写真を長方形に切り
    取り、貼りつけた様子がうかがえたという。


    ※全文はICT教育ニュースでご覧下さい。
    http://ict-enews.net/2014/04/16lpixel/

    【LPixel/画像の不正コピペを検出するソフトを無料公開】の続きを読む

    元スレ:http://hayabusa3.open2ch.net/test/read.cgi/news/1398304609/
    1 名前:名無しさん[] 投稿日:2014/04/24(木)10:56:49 ID:hX1iPxJCn
    ソース ZAKZAK 2014.04.23
    3Dプリンター拳銃が闇社会に流通の恐れ 殺傷力は本物とほぼ変わらず
    http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20140423/dms1404231207011-n1.htm

    【3Dプリンターで銃簡単に作られるようになったらどう防げば良い?(;゚Д゚)】の続きを読む

    元スレ:http://hayabusa3.open2ch.net/test/read.cgi/news/1397551032/
    1 名前:名無しさん[] 投稿日:2014/04/15(火)17:37:12 ID:WOxaIDFMB
    抜粋
    http://sankei.jp.msn.com/images/news/140415/wir14041514300001-p1.jpg
    セントラルフロリダ大学の研究チームが、いわゆる「透明マント」の
    開発で革新的な成果を上げた。
    可視領域の光を、従来よりも広い面積にわたって制御するナノ構造体の作製に成功したのだ。
    http://www.shinshu-tabi.com/image16/kusatu001.jpg
    透明化技術はこれまで、マイクロ波などのごく限られた波長域でのみ可能だった
    (なお、現実の透明化技術は、周囲の光を曲げることで物体を覆い隠すものが多く、
    したがって、見た目は透明というより、映画『プレデター』のような、液体の鏡に覆われた感じになる)。

    デバシス・チャンダ率いるセントラルフロリダ大学の研究チームは、物体を見えなくする、
    漁網のような網の目構造のメタマテリアル(正確に言うと、負の屈折率のメタマテリアル)を作製し、
    『Advanced Optical Materials』の3月号で発表した。

    このメタマテリアルは、銀と誘電体の複合膜を、ナノトランスファー(ナノ転写)プリンティングと
    呼ばれる技術を用いて、フレキシブル基板上に、広い面積にわたって転写したものだ。
    中略
    チャンダ氏のチームは、今後さらに研究を進めることで、戦闘機を覆い隠すのに使える、
    大面積の「透明マント」開発に成功する可能性がある。
    この分野ではほかにも、デューク大学の電気工学チームが、3Dプリントしたポリマーを使って
    マイクロ波を屈折させる透明マント技術を開発している。

    また、BAEシステムズは2011年に、赤外線カメラ向けの「光学迷彩」技術「Adaptiv」を
    発表している(日本語版記事)。
    この技術を使えば、熱追尾式ミサイルや赤外線カメラなどから車両等を見えなくするだけでなく、
    戦車を牛に見せかけるカモフラージュ映像を表示することも可能になる。

    http://sankei.jp.msn.com/wired/news/140415/wir14041514300001-n1.htm

    【透明マント開発 クラスの男子全員がマントはおって女風呂にいけるレベルに】の続きを読む

    元スレ:http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1397576286/
    1 名前:白面の者◆CeJ6D/I4qE[] 投稿日:2014/04/16(水)00:38:06 ID:ZFfP360zN
    京都大学大学院工学研究科の野田進教授と、静岡県浜松市に本社がある光学機器メーカー、
    「浜松ホトニクス」の研究グループが開発した

    縦と横がそれぞれ0.2ミリと極めて小さいながら、発するレーザー光線は1.5ワットと、
    研究グループがこれまでに作った同じ大きさの装置と比べ、光線の強さが8倍ほどになり、
    紙などに当てると簡単に焼き切ることができるということです。
    http://www3.nhk.or.jp/lnews/kyoto/2013597321.html

    【【技術開発】小型で強力なレーザーを開発】の続きを読む

    元スレ:http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1398256479/
    1 名前:ぱぐたZ◆FdDsU0B5ivx5[] 投稿日:2014/04/23(水)21:34:39 ID:I9QYVQSSh

    iPhoneもさらに薄く?

    台湾紙の工商時報によると、5.5インチの次期iPhoneは「iPhone Air」と呼ばれているそうです。MacBookやiPadに続き、iPhone Airも誕生するのでしょうか。

    もちろんこれはあくまで呼称で正式名称になるかは未定だそうです。でも、iPad Airの定着具合を見ると、iPhone Airもしっくりしそうな気がします。

    ちなみに発売時期は2015年にずれ込んでいるんだそうです。その原因は本体の薄型化。特に、本体に載せる薄さ2mm以下のバッテリの製造に苦心しているんだとか。

    〈以下略〉

    全文はソースで
    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/8766302/

    【アップルから発売される次のスマホは「iPhone Air」になる?-台湾報道】の続きを読む

    このページのトップヘ