2014年01月

    1 名前: リキラリアット(WiMAX)[] 投稿日:2014/01/29(水) 21:19:35.19 ID:AorgBbDsP

    「iPhone 5s/5c」SIMロックフリー版、全国のApple Store店頭に
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140129-00000061-impress-sci

    【「iPhone 5s/5c」SIMロックフリー版、全国のApple Store店頭に】の続きを読む

    1 名前: ラダームーンサルト(東京都)[sage] 投稿日:2014/01/27(月) 14:10:41.47 ID:jlkYnIYgP

     京セラは、タフネス仕様を備えた米国向けAndroidスマートフォンとして展開する「TORQUE(トル
    ク、型番:SKT01)」を、3月下旬以降に日本国内で販売すると発表した。ダイワボウ情報システムを
    通して販売され、NTTドコモのネットワークで利用できる。

     「TORQUE」は、米国で2013年3月に発売されたAndroidスマートフォン。米国防総省の規格、いわゆ
    るMIL規格(MIL-STD-810G)に準拠し、防水・防塵性能のほか、高温や低温の環境への耐性、耐振動、
    防湿、塩水耐久などもサポートしたタフネス仕様となっている。OSはAndroid 4.2、CPUは1.2GHz駆動
    のデュアルコア(MSM8960)、ストレージは8GB、メモリは1.5GBとなり、外部メモリカードは最大
    32GBのmicroSDHCカードをサポートする。4インチ、480×800ドットのIPS液晶ディスプレイや800万画
    素カメラを搭載する。

     米国での発売時の仕様と比べ、Androidのバージョンが上がり、メモリやストレージが増加。カメ
    ラも500万画素から800万画素へと変更されている。京セラでは、800MHz帯と2GHz帯で、NTTドコモの
    LTEサービス(下り最大100Mbps、上り最大37.5Mbps)で通信できることを確認しているという。

     京セラ独自技術のスマートソニックレシーバーを備え、ディスプレイ部を振動させて通話中の声を
    伝える。作業用の手袋をしたままでも操作できるよう側面のハードウェアキーを押すだけで電話に出
    られる。また2つのスピーカーでは100dB以上の大音量で出力でき、工事現場など騒がしい環境でもハ
    ンズフリーで通話しやすいよう配慮されている。

     昨年11月には「京セラ製のタフネススマホをドコモが法人向けに販売」と一部で報道されたものの
    「決まったものはない」と両社ともにコメント。京セラでは現在もその状況に変更はないとして、今
    回の販売はドコモへの参入というわけではないとしている。
    http://k-tai.impress.co.jp/docs/news/20140127_632513.html



    「TORQUE?(トルク)」を国内市場で販売開始 | ニュースリリース | 京セラ
    http://www.kyocera.co.jp/news/2014/0102_docz.html

    【京セラ、タフネススマホ「TORQUE」を日本でも発売キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!】の続きを読む

    1 名前: 腕ひしぎ十字固め(岡山県)[] 投稿日:2014/01/27(月) 16:21:27.46 ID:kPxR7drm0

    ドスパラ京都店 @dospara_kyoto

    でで~ん、30TBのハードディスクを作ってみました! みてくださいこの大容量!!
    完全受注生産ですが、こういった一般店ではありえないものをお作りするのが
    ドスパラ京都店でございます。


    https://twitter.com/dospara_kyoto/status/427390298218455040

    【【画像あり】「30TBのHDD」 が話題に こんなの何に使うんだよwwww】の続きを読む

    1 名前:桂べがこφ ★[] 投稿日:2014/01/27(月) 08:55:55.49 ID:???0
    "携帯端末の充電が不要になる!? 米大学が1.8ミリの超小型「風車」を開発"

    電池の消耗が早い携帯端末やガジェット類の浸透に伴い、さまざまなシーンで充電できるよう、
    自然エネルギーなどを活用した多種多様な充電器が開発・販売されている。
    そうした充電器のさらに一歩先をいく超小型の風車が開発された。
    この風車を活用することで、将来的にはケーブルにつながなくても端末などが
    充電できるようなるというかなり画期的なものだ。

    米国テキサス大学アーリントン校の研究者らが発明した。風車は約1.8ミリで、
    お米1粒の上に10個の風車が乗るほどの小ささ。この風車をいくつも携帯端末や
    ガジェットに搭載することで、風をエネルギーに変換し、バッテリー充電が可能になるという。

    使い方としては、例えば携帯電話の場合、端末手に通話しているときやスクリーン操作時に
    端末にあたる風で充電できる。また、風がない環境の場合、端末を手に持って振ることで
    発生する空気抵抗でも充電可能なのだという。

    スマートフォンなどの充電を頻繁に行っている人は少なくないだろう。
    そうした充電の手間がかなり省けるこの夢のような風車、すでに台湾拠点のテクノロジー企業
    「WinMEMS」が商品化することが決まっているが、一刻も早い実用化が待たれる。

    開発を手掛けた同大電気工学専門の教授らは、「携帯端末をはじめとする持ち歩きタイプの
    電子機器類だけでなく、屋外で使用する機器類や住宅の発電パネルにも活用できる」としていて、
    実現すればちょっとした“エネルギー革命”が起こるかもしれない。


    2014年1月22日
    http://techable.jp/archives/9866

    TECHNOLOGY USES MICRO-WINDMILLS TO RECHARGE CELL PHONES
    http://www.uta.edu/news/releases/2014/01/microwindmill-rao-chiao.php

    【【技術】空気抵抗で充電可能な超小型「風車」開発、エネルギー革命か】の続きを読む

    • カテゴリ:
    1 名前: ジャーマンスープレックス(徳島県)[] 投稿日:2014/01/27(月) 09:19:41.14 ID:6qY7cpmr0

    時代は、巡る。例えば、ファッションに関して。いくら何でも、
    あのCCBみたいなサングラスがリバイバルするとは思わなかった。
    それどころか、ケミカルウォッシュまで! 「半年前の流行が一番ださい」
    という言葉を聞いたことがあるが、逆に30年前の流行が最先端となるケースもあるということか。

    そして、こちら。これは、普通にカッコいい。株式会社センチュリーの
    ショップブランド「sirobako」とパソコン周辺機器メーカー「株式会社UNIQ」が共同開発し、
    1月9日より発売されている『2.4GHzブルーLEDワイヤレス角マウス』は、80年代的だ。
    何しろ、画像をご覧いただきたい。角ばってません? ノスタルジーを感じさせる。

    ……というかこういうの、過去にあったらしい。アップルユーザーから
    唯一「ビンテージ」と評され、今なおオールドファンから愛されているのは、
    1986年から1993年まで活躍した『ADB Mouse』。その力強くまっすぐな
    フォルムに宿る直線美が、当時の人々を魅了したという。

    そして2014年現在の最新機能を凝縮し、あの頃のフォルムそのままに発売された
    今回の“角マウス”。ニーズがあったからこその商品化だそうだ。
    「開発する前、お客様にアンケートを採ったんですね。結果、
    回答者のほぼ全員から『復刻してほしい!』というお声をいただきました」(株式会社センチュリー・平田さん)

    http://www.excite.co.jp/News/bit/E1390382368710.html?_p=1

    【Macの「角マウス」が復刻! 開発「アンケートでほぼ全員から『復刻してほしい!』との声をいただいた」】の続きを読む

    このページのトップヘ