2013年11月

    • カテゴリ:
    1 名前: ◆CHURa/Os2M @ちゅら猫ρ ★[sage] 投稿日:2013/11/27(水) 15:14:24.68 ID:???0
    ★記憶容量が現行メモリの10倍&消費電力は3分の2の次世代メモリ「MRAM」を日米20社の半導体企業が共同開発、いよいよ量産化が明確に

    現行のDRAMに代わる次世代メモリとして期待される「MRAM」を、マイクロン・東京エレクトロンなど日米半導体
    開発関連企業20社が、研究開発拠点となる東北大学「国際集積エレクトロニクス研究開発センター」で共同開発する
    ことが決定しました。日米半導体連合は2018年のMRAM量産化を計画しており、いよいよ量産化に向けてMRAMの開発が
    加速する見込みですが、「そもそもMRAMは現行のメモリとどう違うのか?」ということで、現行メモリとMRAMの違いや、
    これまでの開発の流れをまとめました。

    日米で次世代半導体 米マイクロンなど20社超参加  :日本経済新聞
    http://www.nikkei.com/article/DGXNASDD23018_T21C13A1MM8000/

    日本、空洞化に危機感 日米で次世代半導体  :日本経済新聞
    http://www.nikkei.com/article/DGXNASDD23052_T21C13A1TJC000/

    MRAM production gains momentum as Japanese and US companies team up - Neowin
    http://www.neowin.net/news/mram-production-gains-momentum-as-japanese-and-us-companies-team-up

    現状、スマートフォンやPCで使われる半導体メモリはほとんどがDRAMであり、構造上、電源供給がなくなると記憶情報が
    失われる性質(揮発性)がありました。これに対して、MRAMは、DRAMと異なり情報の記憶に磁化状態を利用しているため
    電源の供給が絶たれても記憶情報を失わない特性(不揮発性)を持ちます。このMRAMの不揮発性を活かすことで、例えば
    スマートフォンの使用時間を現在の最大数十時間から数百時間に延ばすことができると試算されています。また、MRAMは、
    DRAMに比べて記憶容量を10倍に増大させ、消費電力を3分の2に減少させることが可能であり、PCやスマートフォンなど
    のモバイル端末の高機能化・高性能化が実現できると期待されています。
    >>2へ続く


    http://gigazine.net/news/20131127-mram-japan-usa-federation/

    【記憶容量が現行メモリの10倍&費電力は3分の2の次世代メモリ「MRAM」を日米20社の半導体企業が共同開発】の続きを読む

    1 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2013/11/25(月) 08:41:09.05 ID:PMbUslES
    Windows Phoneのシェアが2期連続でiOSを上回る─南米市場

    市場調査会社IDCによると、南米市場でWindows Phoneのシェアが2期連続でiOSを上回ったことが明らかになりました。

    2013年Q2にWindows PhoneのシェアがiOSを上回りましたが、Q3にはその差が拡大し、Androidに次ぐ2番手の位置を固めているそうです。

    南米ではNokia Lumia 520のような低価格のローエンドスマートフォンの販売が好調で、それがWindows Phoneのシェア拡大につながっています。

    これに対しGoogleも最新OSの「Android 4.4 KitKat」でRAM要件を512MBに引き下げるなど、ローエンド対応を強化しています。

    http://rbmen.blogspot.jp/2013/11/windows-phone2ios.html

    【南米のモバイルOSシェア1位はAndroid 2位はWindows Phone 3位のiOSはどんどん離されている模様】の続きを読む

    1 名前: ◆CHURa/Os2M @ちゅら猫ρ ★[sage] 投稿日:2013/11/27(水) 18:51:07.99 ID:???0
    ★ソニーが「かつら型端末」特許出願、ネットで話題

    腕時計や眼鏡型の次はかつら型情報端末―。「ウエアラブル(身に着けられる)端末」の
    次世代機として、ソニーがかつら型の「スマートウィッグ」の研究に取り組んでいる。
    各メーカーがウエアラブル端末開発にしのぎを削る中、一部ネットメディアが取り上げ、
    ネット住民らの間では「素晴らしい」と話題だ。

    ソニーは既に米国や欧州で特許を出願。商品化は未定だが、さらに研究を進めていく方針。

    かつら内部の前後左右と上部に小型バイブレーターが組み込まれている。眼鏡型のように
    身に着けていることを周囲に悟られにくい点が売り。

    2013/11/2717:20【共同通信】
    http://www.47news.jp/CN/201311/CN2013112701001607.html
    情報通信機器や電池が組み込まれた「スマートウィッグ」の内部(1)とスマートウィッグの着用例(2)


    ※過去のスレッド(DAT落ち)
    【話題】ソニーが「スマートヅラ」を特許出願。隠しカメラやバイブ、ズレセンサをカツラに内蔵
    http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1385101068/
    http://japanese.engadget.com/2013/11/21/sonywig/

    【ソニーが「かつら型端末」特許出願、ネットで話題】の続きを読む

    1 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2013/11/26(火) 21:10:19.58 ID:???
    http://news-log.jp/archives/6981

    一見すると容疑者の「余罪」が次々と明らかになり、事件が拡大しているかのように思えるが、
    事態は真逆だ。警察はかなり、追い込まれている。現状では容疑者を有罪にできるだけの証拠がないため、
    なんとか時間稼ぎをしようというのが再逮捕の真相で、メディアは本来、そのことを大きく(先に)報じるべきなのだ。
    しかし、実際は再逮捕されたことばかりがクローズアップされている。
    それどころか、東京地検の処分保留は書いていても、「釈放」の事実を書いていない記事も少なくなかった。
    正しくは、検察によって一度は釈放された人物を警察が再び逮捕したという話だ。
    これをきちんと書けば、世間の受け止め方もだいぶ違っていたはずだ。

    前スレ
    遠隔操作ウイルス事件で逮捕された片山祐輔さん、(無罪確定)で実は一時、釈放されていた(驚愕事実)
    http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/pcnews/1362404620/

    【遠隔操作ウイルス事件で逮捕された片山祐輔さん、実は一時、釈放されていた】の続きを読む

    1 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2013/11/25(月) 03:38:28.83 ID:???
    単体でネットに接続でき、GPSで位置を記録
    移動速度と距離もはかれ、軽くて防水で心拍数も測定できる
    Bluetooth対応で音楽も聞けカラー表示でタッチパネル。
    そういったスマートウォッチが大流行の兆しです。

    【【スマウ?】続々発売開始のスマートウォッチが大流行の兆し。スポーツタイプは高機能【スマッチ?】】の続きを読む

    このページのトップヘ