2013年10月

    1 名前:やるっきゃ騎士φ ★[sage] 投稿日:2013/10/04(金) 10:30:05.60 ID:???
    パロアルト(CNN) ウェブサイトの広告やインターネットビデオ冒頭のCMを
    遮ることのできる装置「アドトラップ」がこのほど、米国で開発された。
    ユーザーが高い関心を寄せる一方、広告会社などからの反発も予想される。

    アドトラップはカリフォルニア州パロアルトで開業したチャド・ラッセル氏(31)らが
    開発した。目標は、文字と画像のみで構成され、広告がなかったインターネット初期の
    ウェブサイトを再現すること。「インターネットをもう一度あなたのものに」というのが
    同社のキャッチフレーズだ。

    ネットの広告を非表示にするソフトウエアやブラウザーの機能拡張は無数にあり、多くは
    無料で入手できる。しかしこうしたソフトウェアは個々の端末やブラウザに
    インストールする必要があった。
    これに対してアドトラップは、モデムとルーターの間に設置する端末で、これを通じて
    ネットワークに接続するすべてのPCや携帯電話、タブレット端末などの広告を
    遮断でき、効率性が高いとラッセル氏は語る。大きさは無線LANルーターほどで、
    値段は139ドル(約1万3700円)。
    同社は一般から小口の出資を募るクラウドソーシングを通じて20万ドル
    (約1970万円)を調達。ラッセル氏はこの関心の高さについて、「インターネットの
    現状についてのユーザーの思いを物語っていると思う」と話す。

    この資金を使ってモバイル向けのウイルス対策ソフトウェアを手がける親会社の
    ブルーポイント・セキュリティ社がアドトラップを製造し、8月から出荷を開始した。
    CNN記者がラッセル氏の会社で試したところ、セットアップには数分しかかからず、
    ユーチューブなどの動画がCMなしですぐに再生できるのは非常に快適だった。

    ただしCNNも含めた多くのサイトがコンテンツを無料で提供できるのは広告のおかげ
    でもある。アドトラップのような装置が普及すれば、そのビジネスモデルが存続の危機に
    さらされる可能性もある。
    同社は広告会社などとの争いが起きた場合に備え、シリコンバレーの法律事務所とも
    契約しているという。

    ソースは
    http://www.cnn.co.jp/tech/35037830.html?tag=top;subStory
    http://www.cnn.co.jp/tech/35037830-2.html
    ウェブサイトの広告を遮断できる装置「アドトラップ」

    アドトラップはモデムとルーターの間に設置

    【ネット広告を効率よく遮断、米企業が端末開発】の続きを読む

    1 名前:ライトスタッフ◎φ ★[] 投稿日:2013/10/05(土) 09:12:24.59 ID:???
    Appleの「Siri」に、とうとう本物の声の主が見つかったようだ。

    アトランタ郊外に住む声優のSusan Bennettさんは、米国時間10月4日付けのCNNの
    インタビュー記事において、自身がSiriの声を担当したと語った。彼女の話が事実である
    ことを確認するため、CNNが音声鑑識の専門家に協力を依頼したところ、Siriの音声は
    確かに100%Bennettさんの声であるとの証言を得た。

    Siriの音声をめぐるストーリーが始まったのは2005年のことだ。Bennettさんはこの年、
    単語や言い回しなど、「意味不明な」内容の言葉を自宅スタジオで朗読するよう依頼された。
    Bennettさんは、1日4時間ずつ1カ月間にわたって自分の声を録音したと述べている。
    しかし、2011年にAppleの「iPhone」にSiriが登場して初めて、友人からの電話でiPhoneの
    音声ガイドがBennettさん自身の声にそっくりだと指摘されたという。

    Appleは今のところBennettさんがSiriの声の主であるとは認めていないが、ナレーション
    業界では具体的な製品の音声を担当した人物を公表しないのが普通だ。あらゆる注目を
    声優にではなく、製品そのものに集めることが狙いだ。

    Bennettさんによると、彼女の声を聴くことができるのはSiriだけではないそうだ。
    Bennettさんいわく、彼女はこれまでにDelta Airlinesをはじめとする企業向けに
    さまざまなナレーションを担当してきたという。彼女の声はGPS端末やその他の
    電子機器でも聞くことができるほか、古いものでは初期のATMにまでさかのぼる。

    「iOS 7」がリリースされたことで、Siriはもはや1つの声で話すことはなくなり、
    ユーザーは女声に代わって男声も選べるようになった。しかし、Bennettさんは
    無名のまま埋もれてしまうことについて特に関心はないようだ。

    BennettさんはCNNに対し、こう述べている。「私は何年も前に自分のキャリアを
    機械の声としてスタートしたの。あなたもきっと、毎日どこかで私の声を耳にして
    いると思うわ」

    ●Bennettさん


    ◎http://japan.cnet.com/news/service/35038085/

    ◎過去スレ
    【話題/IT】iPhone4Sに搭載された"音声エージェント"--Appleが1年半ほど前に買収した企業の技術(※日本語には未対応) [11/10/05]
    http://toki.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1317786430/

    【Apple「Siri」の声の主、現れる?--米国の声優、Susan Bennettさん】の続きを読む

    1 名前: シューティングスタープレス(catv?)[sage] 投稿日:2013/10/04(金) 12:44:25.11 ID:wKoVFQWb0

    ソフトバンクBBは4日、同社が販売したバッテリー機能付きワンセグチューナー「TV&バッテリー(iGB-001、iGB-001b)」に
    起因にした可能性がある発火が2件発生し、利用者に使用中止を呼びかけた。同時に同製品についても回収すると発表した。


    同社によると、同製品に起因した可能性のある発火はいずれも人的被害には至っておらず、また原因が特定できていないものの、
    事故防止を万全に期すため、利用者に使用しないように呼びかけている。「TV&バッテリー(iGB-001、iGB-001b)」は
    韓国icube製造したもので、2008年12月31日から2013年8月8日まで販売。累計販売台数は約7万9,000台に上る。

    なお、同製品の回収方法については、10月15日に両社のホームページ上で告知する。

    http://news.mynavi.jp/news/2013/10/04/124/

    【ソフトバンクBB、発火発生でワンセグ端末使用中止を呼びかけ安定の韓国製品】の続きを読む

    1 名前: 中年'sリフト(新疆ウイグル自治区)[] 投稿日:2013/10/05(土) 09:57:26.15 ID:8ShWRzne0

    Microsoft、HTCのAndroid Phoneを使ってWindows Phoneとのデュアルブートを画策中?!
    http://jp.techcrunch.com/2013/10/05/20131004microsoft

    AndroidフォンのセカンドOSとしてWindowsを搭載するというのはどうだろう。
    そんなアイデアを持って、MicrosoftがHTCにアプローチしているのだそうだ。
    報じているのはBloombergだ。2つのOSをどのような形で共存させるのかは定かでない。
    デュアルブートを行うのか、それともハードウェアが共通というだけで、
    どちらかのOSが搭載されている端末を選択するということなのだろうか。
    いずれにせよ、Microsoftは、自社製モバイルOSの普及に向けて、
    できることはなんでもやろうと考えて、そして動き出したのかもしれない。

    Bloombergの情報源によれば、話はまだまだ始まったばかりなのだそうだ。
    HTCの気持ちを動かすために、Windows Phoneのライセンス価格を低く、
    あるいはなしにするという提案も行っているらしい。この話の相手がHTCであるのは、
    既にMicrosoftのパートナーとしてWindows搭載のスマートフォンを出したこともあり、
    Androidを含めた双方に経験を持っているからだ
    (Windows Phoneに肩入れしていたというわけではないが、それは置いておくことにしたようだ)。
    MicrosoftのOS部門トップのTerry MyersonがHTCとの話を進めるために台湾を訪問するのだとBloombergは報じている。

    【WindowsPhoneが全く売れない…そうだ、タダでいいからAndroidとデュアルブートにしてもらおう!】の続きを読む

    1 名前:やるっきゃ騎士φ ★[sage] 投稿日:2013/10/04(金) 17:01:12.23 ID:???
    ソースはギガジン
    http://gigazine.net/news/20131004-cheating-in-android-benchmarks/

    [1/2]
    サムスン電子のGALAXY Note 3は、有名なベンチマークソフトを起動した際にテストの結果を
    不正に操作する「ベンチマーク・ブースター」を動作するようにプログラムされていることが
    発覚したわけですが、AnandTechが調査した結果、GALAXY Note 3だけに限らず、
    Androidを搭載しているほとんどの端末にベンチマークを最適化するチートが発見されました。
    AnandTech | They're (Almost) All Dirty: The State of Cheating in Android Benchmarks
    http://www.anandtech.com/show/7384/state-of-cheating-in-android-benchmarks

    下記の表は、ベンチマークソフト「3DM」「AnTuTu」「AndEBench」「Basemark」
    「Geekbench」「GFXB 2.7」「Vellamo」でAndroid搭載のスマートフォンを
    ベンチマークテストした際に、「ベンチマーク・ブースター」が動作したか否かをしめしたグラフで、
    「Y」は動作を確認、「N」は確認されなかったことを表しています。
    「Asus Padfone Infinity」は2つ、「HTC One」および「HTC One mini」は4つ、
    「LG G2」では2つのベンチマークソフトで不正操作プログラムの動作が確認されています。


    テストした端末の中でも圧巻であったのがサムスン電子の「GALAXY Note 3」
    「GALAXY Note 10.1(2014 Edition)」で、7つ中6つのアプリケーションで
    ベンチマーク・ブースターが動作するという、お驚きの結果を出しました。
    また、サムスン電子の他の端末「Samsung Galaxy S4」「Samsung Galaxy Tab 3 10.1」に
    おいても不正プログラムの動作が確認されており、サムスン電子のベンチマークテスト不正操作への
    力の入れっぷりがわかります。


    テストした端末でベンチマーク・ブースターが一度も確認されなかったのはMotorolaの
    「Moto RAZRi」「Moto X」、GoogleブランドでLG製の「Nexsus 4」Asusの「Nexus 7」、
    NVIDIAの「NVIDIA Shield」となっていました。


    -続きます-

    【ほとんどのAndroid搭載端末にベンチマークテストの不正操作プログラムが発覚 圧巻なのはサムスン】の続きを読む

    このページのトップヘ