1: 田杉山脈 ★ 2019/06/27(木) 22:23:11.25 ID:CAP_USER.net
次世代の半導体の材料などとして期待され、合成するのが難しいことから夢の物質とも呼ばれる炭素素材の「グラフェンナノリボン」を自在に製造する技術を開発したと名古屋大学のグループが発表し、コンピューターの小型化などに応用できる可能性があるとして注目を集めています。

「グラフェンナノリボン」という物質は、六角形の環状の炭素分子がつながった「ナノメートル」サイズの炭素素材で、大きさなどによって電気の通しやすさなどの性質が変化するため、次世代の半導体などへの応用が期待されていますが、効率よく合成する方法はなく、夢の物質とも呼ばれています。

名古屋大学の伊丹健一郎教授のグループは、環状構造を持つ特定の炭素分子を独自の触媒で反応させたところ「グラフェンナノリボン」を効率的に合成でき、材料の量などを調整することで、形や大きさを制御することもできたということです。

「グラフェンナノリボン」を使った半導体は、これまでより小さなサイズで同等以上の能力を発揮することができると考えられていて、コンピューターの小型化や高性能化などにも応用できる可能性があるとして注目を集めています。

伊丹教授は「長年の課題を解決でき、企業と量産化のための技術開発を始めていて、できるだけ早く応用につなげたい」と話しています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190627/k10011970331000.html

3: 名刺は切らしておりまして 2019/06/27(木) 22:30:07.93 ID:ph/+tDDN.net
トドクロちゃん

5: 名刺は切らしておりまして 2019/06/27(木) 22:36:35.41 ID:+24YhAkj.net
ベンゼン環のHを取ったらグラフェン

6: 名刺は切らしておりまして 2019/06/27(木) 22:38:48.71 ID:QfwL5ji4.net
IT革命が起こったて事、シリコンが不要になった。
光で制御出来るコンピューターができる。

7: 名刺は切らしておりまして 2019/06/27(木) 22:39:13.55 ID:R+XuO0Qh.net
軌道エレベーター構想は案外近いかもしれない。

8: 名刺は切らしておりまして 2019/06/27(木) 22:42:47.95 ID:AO2K7Wnt.net
でも日本で半導体は作れない

9: 名刺は切らしておりまして 2019/06/27(木) 22:44:37.77 ID:4t8tMsOH.net
だからガラケーでいいだろ。

11: 名刺は切らしておりまして 2019/06/27(木) 22:50:03.04 ID:O3UoYhv7.net
コブラ「ダイヤは炭素で出来てるのさ」

14: 名刺は切らしておりまして 2019/06/27(木) 22:52:47.45 ID:nF8qq/3i.net
また名大ノーベル賞?

15: 名刺は切らしておりまして 2019/06/27(木) 22:53:03.30 ID:HQy2JxQK.net
グラフェンナのリボン萌え

16: 名刺は切らしておりまして 2019/06/27(木) 22:59:57.03 ID:8NWedad4.net
名大の理系はすごいな
OBとして誇らしい 俺は文系だけど

17: 名刺は切らしておりまして 2019/06/27(木) 23:01:58.59 ID:zD172cBw.net
これができたら分子レベルの演算素子が作れる
分子コンピューター

18: 名刺は切らしておりまして 2019/06/27(木) 23:07:57.77 ID:370U8eL1.net
ナノサイズの炭素リボン精密合成=次世代半導体など応用期待-名古屋大 ...

13 時間前 - 名古屋大の研究チームは、シート状の炭素素材「グラフェン」を
細長いリボン状にした「グラフェンナノリボン」(GNR)の精密合成に
世界で初めて成功したと発表した。GNRは高速、省エネの次世代半導体や
センサー、電子回路材料として期待 ...

19: 名刺は切らしておりまして 2019/06/27(木) 23:08:37.46 ID:370U8eL1.net
田岡化学工業S高、名古屋大学とグラフェンナノリボンの製造方法で共同 ...

2 時間前 - 田岡化学工業<4113>がストップ高まで買われている。
同社はきょう、名古屋大学とナノグラフェン・グラフェンナノリボンの製造方法に関する
共同研究契約を結んだと発表。これが株価を刺激しているようだ。

20: 名刺は切らしておりまして 2019/06/27(木) 23:09:16.85 ID:370U8eL1.net
グラフェンナノリボンを使った新型メモリを開発 フレ... | プレスリリース | 東北大学 ...

https://www.tohoku.ac.jp/japanese/2018/08/press20180808-01-ribon.html
2018/08/08 - 【発表のポイント】 原子オーダーの厚みをもつグラフェンナノリボンを
使ったPPCを活用することで光書き込みによる不揮発性メモリ・新型メモリを開発。
グラフェンナノリボン不揮発性メモリの集積化を実現。
水中でも情報が消えない耐環境性に優れた不揮発性メモリ動作...

http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1561641791/