1: ムヒタ ★ 2018/12/21(金) 12:05:57.14 ID:CAP_USER.net
 米VCのLoup Venturesは12月20日(現地時間)、4つのAIアシスタントを対象にした“IQテスト”の結果を発表した。今年で2回目のこの調査の対象は、米Amazon.comの第2世代「Amazon Echo」搭載の「Alexa」、米Appleの「HomePod」搭載の「Siri」、米Googleの「Google Home Mini」搭載の「Googleアシスタント」、米Microsoftの「Cortana」(Harman Kardonの「Invoke」に搭載)の4つだ。

 総合ランクでは、Googleアシスタントの正解率が88%でトップだった。Siri(75%)、Alexa(73%)、Cortana(63%)の順だった。

 やはりGoogleアシスタントがトップだった昨年のテスト結果からの上昇幅を見ると、Siriが23ポイント、Alexaは9ポイント、GoogleアシスタントとCortanaは7ポイント増えており、Siriの成長の大きさが目立つ。

 調査方法は、地域情報(例:最寄りのコーヒーショップは?)、商品情報(例:ペーパータオルを発注して)、ナビゲーション(例:バスでアップタウンへ行く方法は?)、情報(例:今日のライブの演者は誰?)、命令(例:今日の午後2時にスティーブに電話するリマインダーを設定)の5つの分野で、合計800件の質問をする。質問を正しく理解したかどうかと、正しい答えを出せたかの2点について評価した。

 Googleアシスタントは命令以外のすべてで最も正解率が高かった。命令でのトップはSiriで、音楽関連の命令で他に差を付けたという。
2018年12月21日 11時35分
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1812/21/news089.html

3: 名刺は切らしておりまして 2018/12/21(金) 12:15:37.62 ID:bmxy6bSG.net
これ据え置き型端末用のAIだよね
自宅や職場で、最寄りのコーヒーショップは?なんてまず聞かないだろ
この例文考えた奴の知能を疑うわ

4: 名刺は切らしておりまして 2018/12/21(金) 12:17:52.91 ID:+6Ra1smQ.net
この分野でGoogle勝てるところはないでしょ。

6: 名刺は切らしておりまして 2018/12/21(金) 12:30:44.23 ID:Zzs2jvat.net
homeに近所のラーメン屋の営業時間とかは聞く
この方面じゃechoは全く使えない

7: 名刺は切らしておりまして 2018/12/21(金) 12:31:04.30 ID:jMtQBC7J.net
やっぱりCortana最下位か。
当初は期待したんだがやる気ないのか。

天気と時間くらいしか聞かないけど。

8: 名刺は切らしておりまして 2018/12/21(金) 12:34:18.33 ID:hw9ZtjPv.net
グーグルマップのタイムラインって何気に怖くね?
いつどこ行ってたか記録してくれるのは良いとして
どこの店にどのくらい居たかも事細かに記録
ビルのテナントでも記録
ラブホ行っても記録されるのかなあ?

9: 名刺は切らしておりまして 2018/12/21(金) 12:34:37.31 ID:nRG9mWtN.net
「さて皆さん あなた方8名のグループの内訳は人間が4人とAlexa、Siri、Googleアシスタント、Cortana」です。
 自分の身元を隠したままそれぞれを正しく言い当てなさい。」

11: 名刺は切らしておりまして 2018/12/21(金) 12:37:58.09 ID:XtviWHxh.net
会話させたらいい

12: 名刺は切らしておりまして 2018/12/21(金) 12:38:56.06 ID:980dcRRO.net
オッケー!グーグル!は勘弁して

13: 名刺は切らしておりまして 2018/12/21(金) 12:40:54.60 ID:aYx11epZ.net
テレビつけて 消して
3分タイマー

これくらいしか使ってないわ

15: 名刺は切らしておりまして 2018/12/21(金) 12:43:11.14 ID:4KDBjTxy.net
単純に受け答えも検索結果+αの話ので

検索企業の能力の順だったのに
アップルとAmazonのAIの能力がえらくのびたな
 
もうGoogleのかわりに検索企業としていけるんでね?

16: 名刺は切らしておりまして 2018/12/21(金) 12:44:21.94 ID:btzf/Q3u.net
この分野は発展性が大きいからな。
家電や車とのリンクと操作はもちろん、
介護や育児の状況管理にも使える。

アイオロス・ロボットのような雑用ロボットともデータリンクして
アップグレードや情報管理も行うようになるだろう。

在宅の有無や火災発生、犯罪捜査にも利用できるだろうから、
情報ビジネスとしてはかなりの巨大市場になるかも。

http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1545361557/