1: 田杉山脈 ★ 2018/07/25(水) 15:31:20.70 ID:CAP_USER.net
日本サムスンは7月12日、東京都内で「Samsung SSD Forum 2018 Tokyo」を開催し、国内企業のSSD活用事例の紹介や、サムスンが取り組むNANDやSSDの動向などを紹介した。

 国内でのSamsung SSD Forumの開催は、今年で3回目となる。その中で、韓国Samsung Electronic Memory事業部 NAND企画グループ常務のChanik Park氏によって、Samsung Electronicが取り組むNANDを中心とした半導体事業やSSD製品の今後のロードマップが紹介された。

2018年に9x層積層型の次世代3D NAND「V-NAND」やQLC採用SSDなどを投入
 Park氏によると、現在Samsung Electronicが取り組むメモリー事業では、NAND製造の割合が大幅に伸びているという。

 PCやモバイル分野だけでなく、IoT分野や、AI、自動運転などのビッグデータ分析といった分野などで活用されるデータ量が増えており、それは今後も加速度的に増大していくとの予測を示しつつ、それら増大するデータを迅速に活用するには、高速なSSDが不可欠であり、今後も持続的にSSD需要が伸びると指摘。

 その上で、今後さまざまなサービスでビッグデータをデータセンターで処理する事例が増えることで、データセンターストレージの役割はますます高まるとし、大容量、ローレイテンシ、新インターフェイスがSSDの重要なポイントになるとの予測を示した。

まず、容量の面については、Samsungが開発した3D NAND「V-NAND」の動向を紹介。現在V-NANDは、64層の第4世代モデルを出荷しているが、2018年中に第5世代となる新モデルの出荷を開始するという。第5世代V-NANDでは9x層へと積層数が増え、容量も1ダイあたり1Tbitに到達するとし、世界最大容量を実現するとした。

 また、データセンター向けSSDの新フォームファクタとなる「NGSFF(NF1)」に対応する製品の提供も始まる。NF1は従来までM.3と呼ばれていたもので、M.2をベースに基板の幅を広くし、NANDメモリチップを2列並べて実装できるようにしたもの。M.2よりも多くのNANDメモリチップが搭載可能となり、より大容量の製品を提供可能となる。

 2.5インチサイズのSAS SSDでは、世界最大容量となる32TBモデルの出荷も開始するという。この32TB SAS SSDを利用すれば、HDDを利用する2ラックサイズのストレージサーバーと同容量を、2U×2のサイズで実現可能になるとともに、読み出し速度も第4世代V-NANDの採用によって従来よりも2.5倍高速になるという。

 ローレイテンシNANDの「Z-NAND」は、2017年に第1世代モデルを投入し、2018年には第2世代モデルを投入予定という。

 第2世代Z-NANDでは、第1世代モデルと比べて大幅にコストが低減され、コストとレイテンシのバランスに優れる製品になるとし、TLC SSDと比べてリードレイテンシは5.5倍、リードQoSも100倍高速で、高性能なシステムに最適であることを示した。

大容量の要求に対応するように、1セルあたり4bitのデータを記録できる「QLC NAND」を利用したSSDも、2018年中に提供を開始するという。

 QLC仕様のV-NANDを利用した大容量SSDを利用したサーバーでは、10K HDDを利用するサーバーと比べて、TCO(システムの層保有コスト)を66%削減できるとし、今後10K rpm HDDを利用するデータサーバーで今後QLC SSDへの置き換えが急速に進むとの見通しを示した。

 クライアントPC向けにもQLC SSDの提供を開始することで、クライアントPCでも、テラバイトクラスのSSD搭載が容易になるという。

 ビッグデータ向けとして「Key Value SSD」の提供も始まっている。Key Value SSDでは、アプリケーションから直接デバイスドライバにアクセスでき、アクセス速度が非常に高速になるとともに、製品寿命も大幅に伸びることで、増大するデータを高速に処理するために最適とした。
https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1134346.html

3: 名刺は切らしておりまして 2018/07/25(水) 15:35:20.09 ID:kqfvRz43.net
データセンターで使われ 一瞬でお終いになるの?

4: 名刺は切らしておりまして 2018/07/25(水) 15:39:58.53 ID:wl9dSvDE.net
もうHDDの優位性はなくなったのかね?
まだSSDは怖くて使えない

>>4
SSDみたいに一瞬でデータ吹っ飛ぶことはないしまだまだHDDのほうが安い

7: 名刺は切らしておりまして 2018/07/25(水) 15:48:58.22 ID:Po54EBVP.net
cドライブはSSD以外考えられん

8: 名刺は切らしておりまして 2018/07/25(水) 15:49:44.66 ID:GOaXZfPb.net
1万2千円なら買える

12: 名刺は切らしておりまして 2018/07/25(水) 16:03:56.59 ID:3ZHIqYyQ.net
俺はRAID10だから大抵は復旧可能

17: 名刺は切らしておりまして 2018/07/25(水) 16:24:41.18 ID:kqfvRz43.net
iMAc Pro のSSDは どこを採用しとるけん?

18: 名刺は切らしておりまして 2018/07/25(水) 16:25:58.23 ID:GFtU2aaq.net
>NF1は従来までM.3と呼ばれていたもので、M.2をベースに基板の幅を広くし
>NANDメモリチップを2列並べて実装できるようにしたもの。
>M.2よりも多くのNANDメモリチップが搭載可能となり
>より大容量の製品を提供可能となる。

基盤の面積は有限なので
だから細かく+高く積み上げてるのに(3D NAND
なんつーか…

>>18
マザボにM2二本あるんだが
M3は一本で終わるな

http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1532500280/