1: ノチラ ★ 2017/07/18(火) 12:45:23.95 ID:CAP_USER.net

https://amd.c.yimg.jp/amd/20170718-00010000-wired-000-1-view.jpg
エレヴェーターで知られるドイツの重工業メーカー、ティッセンクルップが、上下左右に動くエレヴェーターを開発していると発表したとき、人々は笑った。そんなエレヴェーターなど聞いたことがない──と。

誰もがエレヴェーターは2方向にしか動かないことを知っている。上と下だ。一部の人たちは、映画『チャーリーとチョコレート工場』に出てくるウィリー・ウォンカの横や斜め、水平にも動く奇妙なエレヴェーターにちなんで、「ウォンカヴェーター」と呼んだ。ティッセンクルップCEOであるパトリック・バスは、そうした反応について「多少は疑念の声があがりましたが」と、控えめに表現した。

そして3年の開発期間を経て、世の中の疑念を晴らすときがやってきたのだ。ティッセンクルップは新型エレヴェーター「MULTI」をテストするためのタワーを完成させ、安全認証の取得も間近である。

この驚くべき機械は上下左右に動き、これによって斜め方向へも移動できる。ティッセンクルップは最近、MULTIをベルリンで建設される高層ビル向けに販売することに成功し、ほかの事業者への販売も見込まれている。

リニアモーターで自在に移動
「未来のエレヴェーター」は現実のものとなった。それはとても驚くべき構造である。MULTIは、従来のエレヴェーターを支えてきたケーブルを捨て去った。その代わりに高速鉄道や、テスラが試験中のハイパーループに使われているような、リニアモーターを採用したのである。

MULTIのカゴには強力な磁石が搭載されており、それが昇降路のガイドレールに沿って取り付けられている電磁コイルと連動して、カゴを浮き上がらせる。これらのコイルのオン・オフを繰り返すことで、さまざまな方向へとカゴを移動させることができるのだ。

カゴが行き来する際には、「エクスチェンジャー」と呼ばれる分岐点を通る。すべてのカゴには「スリング」と呼ばれるベアリングが取り付けられており、カゴを傾けずに方向転換できる。「方向転換中にカゴが傾くようなことは絶対にありません」と、バスは言う。

これらのシステムは、人をより素早く効率的に輸送するために考案された。速度は重要ではない。ドバイのブルジュ・ハリファで採用されているエレヴェーターの毎分1968フィート(毎分約600m)よりかなり遅く、毎分1000~1400フィートの速度で移動する。これはティッセンクルップが、あえてそう設計したのである(毎分2000フィート以上の速度では、乗客の耳の調子が悪くなったり、吐き気をもよおしたりすることがある)。

「これまで建設業界においては、建築物の高層化に対して、エレヴェーターを高速化することで対応してきました」と、バスは言う。これに対して、MULTIは輸送量を増やすことで効率を上げる設計だ。ケーブルを捨て去ることにより、システムに過大な負担をかけずに、ほぼ全ての階にエレヴェーターのカゴを設置できるようになったのだ。

というのも、カゴが別のカゴの移動を妨げている場合は、そのカゴを一時的に左右によけることができる。「地下鉄のように輸送路を管理できるようになります」と、バスは言う。「カゴが目的の階に30秒以内に到着することを保証できるのです」

建物のデヴェロッパーたちが、このエレヴェーターを大規模な建物に設置したがる理由がわかるだろう。だが、MULTIの真のセールスポイントは、建物の構造が複雑でありながらも、より洗練された設計にしやすい点だ。これまで、建築家が高層建築物をつくる際には、建物の中心部分の40パーセント程度を占めるエレヴェーターシャフトを中心に設計せざるを得なかった。MULTIであれば外周を含め、自由な位置にエレヴェーターを設置することが可能になる。

バスは、建築物が今までのように閉鎖的ではなく、周辺の建造物へと“接続”される日を見据えている。「どのように建物へと移動し、その内部をどのように移動するかが、これまでのようにはっきりと区切られることはなくなるでしょう」とバスは言う。人々はいままで通りに上下にも移動するが、これからは左右や斜めにも、そして建物の外へも移動するようになるのだ。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170718-00010000-wired-int



2: 名刺は切らしておりまして 2017/07/18(火) 12:47:19.14 ID:Qva0EsNz.net

無駄に場所とるだけ


3: 名刺は切らしておりまして 2017/07/18(火) 12:47:31.95 ID:Q/JF/e4N.net

写真見ると物流の話そのまんまだな
もっと早くできてもよかったのに


4: 名刺は切らしておりまして 2017/07/18(火) 12:47:54.16 ID:Umfx9xp/.net

自動倉庫にあるやん


5: 名刺は切らしておりまして 2017/07/18(火) 12:48:23.50 ID:d3AAWl7j.net

コンテナを運搬する装置だろw


6: 名刺は切らしておりまして 2017/07/18(火) 12:48:48.80 ID:l5gG/M7/.net

マンションの立体駐車場だと
 あるあるジャン?


7: 名刺は切らしておりまして 2017/07/18(火) 12:51:15.18 ID:Rpcuoexj.net

機械式立体駐車場ですわね。
でも大きな建物で、人が快適に移動できる手段としてはどうなのか。


8: 名刺は切らしておりまして 2017/07/18(火) 12:53:12.78 ID:Fb4XEO5I.net

CGなのかよくわからんけど、それっぽい動画見るとコストが半端なさそうだった


9: 名刺は切らしておりまして 2017/07/18(火) 12:53:28.86 ID:tJDPLSf8.net

建物内の空間を有効に活用するなら従来型のエレベーターの方が優れているな


10: 名刺は切らしておりまして 2017/07/18(火) 12:54:24.21 ID:oUaWi/6w.net

>建物の中心部分の40パーセント程度を占めるエレヴェーターシャフトを中心に設計せざるを得なかった。
>MULTIであれば外周を含め、自由な位置にエレヴェーターを設置することが可能になる。
現状の縦でも外部設置は可能
スペースの無駄と使い勝手上、中にしてるだけなのに馬鹿だな


11: 名刺は切らしておりまして 2017/07/18(火) 12:54:29.00 ID:SE/qcs2d.net

何人か乗ってたら時間かからねーか?


12: 名刺は切らしておりまして 2017/07/18(火) 12:55:20.56 ID:Q/JF/e4N.net

建物の壁をローラーで埋め尽くして、縦横斜めにヌルヌル動くとか想像してたんだが


13: 名刺は切らしておりまして 2017/07/18(火) 12:57:04.42 ID:PvqNTKQI.net

360度回転できたらトリプルアクセルとかできるな


15: 名刺は切らしておりまして 2017/07/18(火) 12:57:43.06 ID:Hs8A8rdC.net

かごを複数運用できるというところが味噌だな


16: 名刺は切らしておりまして 2017/07/18(火) 12:58:39.37 ID:6ydI19Ej.net

エレベーターのための空間をどれくらい取らなきゃならないんだろう


http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1500349523/