1: 1級神2種非限定φ ★ 2016/02/11(木) 20:52:54.94 ID:CAP_USER.net

一体何が誤算だったのか。多くのファンの期待と注目を集めたスマホは、どうやら不発に終わりそうだ。

MVNO(仮想移動体通信事業者)の草分けである日本通信は、ソニーから独立したVAIO社と共同で
「VAIOフォン」を昨年3月に発表した。日本通信は法人、個人向けの双方で販売してきたが、2016年第3四半期(4~12月期)に
VAIOフォンの在庫評価減を実施。この影響で、同社の決算は14億円の営業赤字に転落し、通期でも15億円の営業赤字となる見通しだ。

在庫評価減の理由は「評価減をしておかないと、法人向けにVAIOフォンをじっくりと売っていけないから」(福田尚久社長)だという。
すなわち、今後、 在庫を完売するのに法人向けで顧客と折り合った価格があり、そこまで在庫評価を落とすというわけだ。

福田社長や三田聖二会長は明言を避けたが、完売した後は、新たにVAIOフォンの製造を受託会社に依頼することはなさそうだ。

なぜ「VAIO」ブランドでも売れなかったのか

発表当初、VAIOフォンは大注目を集めることになった。5万1000円という高価格ながら、
パソコンにおけるVAIOのイメージとはかい離のある、ごく普通のデザイン、スペックだったからだ。

パナソニックの「ELUGA U2」(台湾クアンタによるODM=受託生産)と酷似している点も指摘され、
ITジャーナリストからは疑問や批判が飛んだ。

どうしてVAIOフォンは売れなかったのか。どこに誤算があったのか。1月29日、4カ月ぶりに日本に帰ってきたという
三田会長が決算説明会という公の場で語ったのは、自らの過ちだった。

会見での主な質疑応答は次ページの通りだ。

――そもそも、VAIOフォン戦略とは何だったのか。

VAIOフォンの発表当時、(どの通信会社の通信網でも利用できる)SIMフリーの良い端末が出ていなかった。
われわれは、法人が一番評価するブランドがVAIOだと思っていた。
VAIOは今でもグローバルで力があるブランドで、しかも消費者の認知度も高い。
そこで、法人向けでも、消費者向けでもブランド効果があるVAIOを使えばよいと判断した。

――どういった経緯でVAIOフォンを開発することになったのか。

私はソニーのコンピューター事業の立ち上げに深く関わったことがある。
VAIO社とは、ソニーから独立した後、「ノートパソコンだけでなく、
スマホ端末を作らなければVAIOというブランドは生き残れない」という考え方で一致し、共同開発した。

――何が最大の誤算だったのか。

以下全文
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160209-00103565-toyo-bus_all



3: 名刺は切らしておりまして 2016/02/11(木) 20:55:29.75 ID:1kXGKC3C.net

>>1

別メーカが3年程度使えて、3万程度で販売してるが
 VAIOはその製品より劣化してるのに6万で販売・・・・そりゃ負けるでしょ~。


2: 名刺は切らしておりまして 2016/02/11(木) 20:54:39.11 ID:vaC/kTyP.net

 
>なぜ「VAIO」ブランドでも売れなかったのか

中身


5: 名刺は切らしておりまして 2016/02/11(木) 20:57:41.96 ID:9ZfmBCRK.net

もう結果出たんだ


6: 名刺は切らしておりまして 2016/02/11(木) 20:58:10.33 ID:YQ2H14gA.net

ソニーステマが無いのに
ブランド実力(笑)
そりゃ売れないわ


8: 名刺は切らしておりまして 2016/02/11(木) 21:03:03.85 ID:RNAPlxuJ.net

箱をこれ見よがしに宣伝した挙げ句
がっかりスペックじゃあなぁ


9: 名刺は切らしておりまして 2016/02/11(木) 21:03:31.05 ID:TNVahTZ3.net

なんにもわかっとらんな。。

SIMフリー端末の時点で、情弱は買わない。
VAIOならではの尖った部分が無ければ買わない層が顧客ということを理解してないな。


10: 名刺は切らしておりまして 2016/02/11(木) 21:04:42.37 ID:RI3iSFc5.net

全文読んだけど、反省点がズレすぎw
発表直後のニコ生での会長の態度も相当よろしくなかったし


元スレ:http://anago.2ch.sc/bizplus/1455191574/