1 名前:やるっきゃ騎士φ ★[sage] 投稿日:2013/07/17(水) 14:59:38.96 ID:???
ソースは
http://sankei.jp.msn.com/wired/news/130717/wir13071714310006-n1.htm

[1/2]
SpaceX社やテスラモーターズのCEOを務める起業家イーロン・マスクは、
巨大な気送管の中でリニアモーターカーを走らせ、ロサンジェルスからニューヨークまで
45分で人々を運ぶ未来を思い描いている。北京までは2時間だ。
正気には聞こえないが、マスク氏が語っているのは1900年代から構想されてきた技術だ。
さらに、少なくとも1社が実際にプロトタイプを開発しようとしている。
マスク氏は7月15日、「新交通システムHyperloopの暫定デザインを8月12日までに
発表する」とツイートした。

Hyperloopの具体的技術は現段階では明らかになっていないが、米国等の
ドライヴスルー銀行でお金が窓口係に吸い寄せられるような旧来型の
気送管(エアシューター)システムに似ていると推測される(気送管は圧縮空気もしくは
真空圧を利用して、管で電報などを輸送する手段。欧米では19世紀後半から利用された)。
地上のほか地中や海底にも設置できる巨大な真空管に、従来型の弾丸列車で使われている
磁気浮上システムを組み合わせる。すると、摩擦なし、風の抵抗なし、衝突の可能性なしで、
とてつもなく速くなる。
マスク氏はHyperloopについて今年5月、AllThingsDが運営したカンファレンス「D11」で
「コンコルドと、レールガンとエアホッケー台がひとつになったもの」と説明した。
また、2012年に行われた「PandoDaily」のインタヴューではHyperloopについて、
現代の輸送を担う自動車、飛行機、電車、船に追加される5番目の交通手段になるかも
しれないとしたうえで、動力源がソーラー発電で消費エネルギーが少ないので、
消費する以上の電気を発電できるかもしれないと語っている。

マスク氏がこのアイデアに関心を持ったのは、カリフォルニア州の新しい
高速鉄道プロジェクトを調べたところ、それが最高に遅く、それなのに700億ドルという
地球上でも最高に高価なシステムであることがわかったからだ。
マスク氏はもっとよいソリューションがあるはずだと考え、Hyperloopを構想し始めた。

一方、マスク氏とは関係のない企業が同様の技術に取り組んでいる。
コロラド州ロングモントにあるET3社は現在、「地上の宇宙旅行」として、
真空化チューブ内輸送機関(ETT)を開発している。ETTでは、2本のチューブ(各方向に
1本ずつ)と、重さ約180kgで乗用車サイズのカプセルを用いる。カプセルは6人乗りで、
それぞれがリニアモーターで加速する(動画)。
ET3 Worldwide tube transportation project
http://www.youtube.com/watch?v=51HbmuKhRbk&feature=player_embedded

-続きます-

2 名前:やるっきゃ騎士φ ★[sage] 投稿日:2013/07/17(水) 14:59:43.75 ID:???
-続きです-
[2/2]
ET3社によると、国内旅行だと平均スピードは時速約600km、国際旅行だと
時速約6,400kmというとてつもない数字になるという。
ET3社は「開かれたコンソーシアム」を自称しており、中国のパートナーと協力し、
技術ライセンスを100件近く売ったと主張している。
ただし、ET3社の主張は多くの疑問を提示する。100ドルという特売バーゲン価格で
ライセンスを購入できるというのだ。(中国では最高時速4,000kmの「真空リニア」を
研究中で、2020~2030年の実用化を目指していると報道されている)。

「真空チューブ列車」のコンセプトは、もともと1910年代の初めに浮上したものだ。
1972年にランド研究所が公開した、物理学者のR.M.ソルターによる「超高速輸送システム
(VHST)」という論文では、ET3社が開発しているものにとてもよく似たものが
説明されている。

マスク氏に近い情報筋によると同氏はET3社について、方向性はいいが鍵となるいくつかの
要素が欠けていると述べたという。そしてマスク氏自身は2社の経営で忙しいため、
別の開発チームに関与するかたちを考えているという。
マスク氏はTwitter上で、Hyperloopをできるだけオープンソースで開発したいと述べた。
またパートナーについて聞かれ、「画期的な技術を迅速に、そして無駄遣いせずに実現する
という思想的な目標を共有しなければならない」と述べている。

-以上です-
画像は
http://sankei.jp.msn.com/images/news/130717/wir13071714310006-p1.jpg
3 名前:名刺は切らしておりまして[sage] 投稿日:2013/07/17(水) 15:02:06.28 ID:ZQH+Z3HU
ラブホテルの支払いのやつか
4 名前:名刺は切らしておりまして[] 投稿日:2013/07/17(水) 15:02:39.17 ID:wDQdK+Lq
真空にしたほうが早いだろ
5 名前:名刺は切らしておりまして[] 投稿日:2013/07/17(水) 15:03:13.23 ID:ZDDG2zSt
20世紀に夢見た未来ですね。w
6 名前:名刺は切らしておりまして[sage] 投稿日:2013/07/17(水) 15:03:47.93 ID:J0vjHv4N
新輸送システムKANOKE
7 名前:名刺は切らしておりまして[sage] 投稿日:2013/07/17(水) 15:04:36.96 ID:J0vjHv4N
途中で詰まったら笑うよなw
9 名前:名刺は切らしておりまして[sage] 投稿日:2013/07/17(水) 15:05:20.02 ID:VDuGefSc
>>7
つまらん
44 名前:名刺は切らしておりまして[] 投稿日:2013/07/17(水) 16:33:32.38 ID:dMW82gZm
>>9
俺は評価するよww
8 名前:名刺は切らしておりまして[sage] 投稿日:2013/07/17(水) 15:05:12.84 ID:8iWfBxK/
どこでもドア作ろうぜ
いやスターゲートか
10 名前:名刺は切らしておりまして[sage] 投稿日:2013/07/17(水) 15:06:17.96 ID:spPMc8iP
>「コンコルドと、レールガンとエアホッケー台がひとつになったもの」と説明した。

投資詐欺だろ。
11 名前:名刺は切らしておりまして[sage] 投稿日:2013/07/17(水) 15:06:20.18 ID:o0rsq6lK
これは昔から言われている物だね
真空に近くすれば空気抵抗が無くなり速度が出せる
ただ、何処からか空気が入っただけで中が危険な事に成りかねない

しかし、これ実用化されてなくても特許だけ取ってると言うのが個人的には嫌いだ
自分で作って実績を出してそれを他にもなら分るけど
同じ理論に行きついた人が開発できないからな
38 名前:名刺は切らしておりまして[sage] 投稿日:2013/07/17(水) 16:00:13.34 ID:WEWptO6b
>>11
この手のは使い物になる前にまず特許切れするからw
12 名前:名刺は切らしておりまして[] 投稿日:2013/07/17(水) 15:06:49.96 ID:aAOVlWHC
中国のは輸送システムじゃないだろ
廃棄システムだろうな
13 名前:名刺は切らしておりまして[] 投稿日:2013/07/17(水) 15:08:44.09 ID:5LXojK5W
なんでこいつらって有人に拘るんだろうな
14 名前:名刺は切らしておりまして[] 投稿日:2013/07/17(水) 15:10:17.00 ID:kn1xFwoK
加速と減速の制御がちゃんとできないんだよな。
15 名前: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:8) [] 投稿日:2013/07/17(水) 15:10:20.20 ID:Y0ZWQa7L BE:2455893195-2BP(999)
 


妄想はいくらあっても良い。

でも、実現性や経済性がなければ、ただの気がふれた人の戯言。

真空は長距離の機密性に、お金がかかりすぎる、今の技術であれば実現は可能かもしれないが。

安全性も疑問だ、少しの穴で大事故だ、機体の空気が抜けて乗客全員が酸欠死。

丁度宇宙空間と同じだ、金がいくらかかると思っているんだよ。




 
16 名前:名刺は切らしておりまして[] 投稿日:2013/07/17(水) 15:11:45.21 ID:z5reCSXn
テラワロス
17 名前:名刺は切らしておりまして[sage] 投稿日:2013/07/17(水) 15:16:24.07 ID:pbKjdguq
真空チューブ列車って、昔日本でカメかなんか乗せて実験やってなかったか?
18 名前:名刺は切らしておりまして[sage] 投稿日:2013/07/17(水) 15:20:36.18 ID:V/NHtxfa
酸欠や気圧で押しつぶされたりしないのか?
19 名前:名刺は切らしておりまして[] 投稿日:2013/07/17(水) 15:20:40.17 ID:5hk9eMZX
 
小型核で敵地ボッカーン
20 名前:名刺は切らしておりまして[] 投稿日:2013/07/17(水) 15:20:46.82 ID:5UWYhE/Y
列車内部の空気が抜けたら、到着時に皆死亡していた状態ww
21 名前:名刺は切らしておりまして[] 投稿日:2013/07/17(水) 15:23:13.82 ID:wL3rAvWl
イルカペイントに投資したほうがまだまし
22 名前:名刺は切らしておりまして[sage] 投稿日:2013/07/17(水) 15:26:19.31 ID:8Gh7A6wd
役所とかにある、パイプに書類をおくるみたいなやつ?
23 名前:名刺は切らしておりまして[] 投稿日:2013/07/17(水) 15:26:34.43 ID:pQsmTUcb
真空だとかチューブだとかいう時点で色々と危険。
現時点ではリニアくらいまでがせいぜいだと思う。
24 名前:名刺は切らしておりまして[sage] 投稿日:2013/07/17(水) 15:27:43.22 ID:UMZmYkv9
> ドライヴスルー銀行でお金が窓口係に吸い寄せられるような旧来型の
> 気送管(エアシューター)システムに似ていると推測される

なぜか懐かしい記憶といやらしい記憶が急に湧き上がってきたんだけど、
落ち着いて考えると、あぁ、あの時代は良かったなぁとしみじみ思う
25 名前:名刺は切らしておりまして[] 投稿日:2013/07/17(水) 15:29:17.96 ID:kn1xFwoK
>>24
いまだに使ってる会社があるよ。
37 名前:名刺は切らしておりまして[] 投稿日:2013/07/17(水) 15:59:33.32 ID:ZdXJ1gib
>>24
ラブホの精算用シューター思い出した
26 名前:名刺は切らしておりまして[sage] 投稿日:2013/07/17(水) 15:34:18.96 ID:dj1iUKNI
しゅううううううううううううううううううううううううううううゴゴンしゅおおおおおおお
27 名前:名刺は切らしておりまして[] 投稿日:2013/07/17(水) 15:34:48.30 ID:eOlsvsto
飛行機で十分だろ
33 名前:名刺は切らしておりまして[] 投稿日:2013/07/17(水) 15:56:27.77 ID:I4GP2jWC
>>27
というか、コストで飛行機に勝てないだろうな
真空チューブ建設するより空港と飛行機の方が安いだろうな
28 名前:名刺は切らしておりまして[sage] 投稿日:2013/07/17(水) 15:37:42.39 ID:9opr63Xc
列車を電磁投射で発射させるのか

乗客は対G訓練必須だな
29 名前:名刺は切らしておりまして[sage] 投稿日:2013/07/17(水) 15:40:59.70 ID:TUgLyyuv
チューブか?
やっと21世紀らしくなってきたな
30 名前:名刺は切らしておりまして[] 投稿日:2013/07/17(水) 15:52:18.27 ID:XFg3Cj+5
軌道エレベータと同じにおい
31 名前:名刺は切らしておりまして[sage] 投稿日:2013/07/17(水) 15:52:30.32 ID:5zBhgcMU
地球を斜めにくり貫いて、半分は下り残り半分は上りとなる
地下鉄構想が戦前の日本にあったらしい。
32 名前:名刺は切らしておりまして[] 投稿日:2013/07/17(水) 15:53:38.65 ID:063AxrfV
そんなに急いですることないでしょ
34 名前:名刺は切らしておりまして[sage] 投稿日:2013/07/17(水) 15:57:08.27 ID:ehLfZl6u
エアシューターって日本だと卑猥なイメージがw
36 名前:名刺は切らしておりまして[] 投稿日:2013/07/17(水) 15:59:15.80 ID:Ic8XtsyV
一般人が、特に年寄とかG・特にちょっとしたカーブの横Gとか

耐えれるの???

到着したら、みんな失神してるとか・・
39 名前:名刺は切らしておりまして[] 投稿日:2013/07/17(水) 16:00:21.38 ID:un8a0LVY
夢の弾丸列車のことか
昭和の少年誌のカラーグラビアなんかで見たなあ
40 名前:名刺は切らしておりまして[] 投稿日:2013/07/17(水) 16:03:37.79 ID:VcyfFku5
1000Kmだせるから
成田リニアなら3分
関空リニアなら5分

実現できればだけど
41 名前:名刺は切らしておりまして[sage] 投稿日:2013/07/17(水) 16:04:16.37 ID:D0JGjtDf
松本零士の世界だな
42 名前:名刺は切らしておりまして[sage] 投稿日:2013/07/17(水) 16:16:40.18 ID:zK1CQPzS
バブル時代を思い出すなぁ
43 名前:名刺は切らしておりまして[sage] 投稿日:2013/07/17(水) 16:17:09.81 ID:5dVGnW/G
>中国のパートナーと協力し、
>技術ライセンスを100件近く売ったと主張している。

HAHAHAHAHA
45 名前:名刺は切らしておりまして[] 投稿日:2013/07/17(水) 16:38:44.77 ID:lGQoY4nx
このアイデアは昔からあったぞ
事故った時のリスクが半端ない
46 名前:名刺は切らしておりまして[sage] 投稿日:2013/07/17(水) 16:38:52.86 ID:BtIWIK7z
老朽化や施工不良での気送管の破損で事故ったら確実にミンチ
47 名前:名刺は切らしておりまして[sage] 投稿日:2013/07/17(水) 16:52:22.53 ID:/UK8cS9Q
日本では同じ原理で三菱がゴミの輸送をやってる
48 名前:名刺は切らしておりまして[] 投稿日:2013/07/17(水) 17:10:06.27 ID:yMWnZmdL
そもそも真空を維持するための仕組みをどうするのか。まさか路線全域で真空にするのではあるまい。
建設のコスト、維持のコスト、そしてそれに由来する運賃はどうなるのか。
日本が最も先を行っている、音速機の方が実用的ではないのか?
49 名前:名刺は切らしておりまして[] 投稿日:2013/07/17(水) 17:11:52.46 ID:KSuzsTCw
>中国のパートナーと協力

中国のリニア(劣化ドイツ版)は1センチしか浮かない
日本は10センチ浮く
50 名前:名刺は切らしておりまして[sage] 投稿日:2013/07/17(水) 17:14:14.71 ID:60AK+tR5
少なくとも地震がある国じゃ、メンテナンス的な意味で無理そうだな。
アメリカも地震なかったっけ?


元スレ:http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1374040778/