1 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2013/05/11(土) 00:38:01.48 ID:???
http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20130510_598771.html

 ソニーは、AVアンプの新モデル3機種を6月10日より順次発売する。7.1chで無線LAN機能を内蔵した中級モデル
「STR-DN1040」は、7月20日発売で68,250円。エントリーモデルの「STR-DN840」は6月25日発売で54,600円。無線
LANやネットワーク再生機能を省いた7.1chモデル「STR-DH740」は6月10日発売で42,000円。

 いずれも7.1chのAVアンプ。従来モデルと比べ、前面パネルにあるボタンなどを減らし、スッキリとしたデザインを
採用。AVアンプシリーズとして、一貫性のあるデザインにもなっている。ネットワークオーディオプレーヤー機能は
上位2モデルのみ搭載。DH740は非対応となっている。

 上位モデルのDN1040/DN840には、Ethernet端子に加え、無線LAN機能も内蔵(有線排他)。DLNAにも対応し、
ネットワーク経由で音楽再生ができるほか、BluetoothとAirPlayにも対応。スマートフォンとも手軽に連携・再生で
きる事を特徴としている。

 再生可能な音楽ファイルはMP3/AAC/WMAで、WAV/FLACにも対応。有線LAN接続時には、24bit/192kHz/2ch
のハイレゾWAV/FLACも再生できる。無線LAN接続時は、16bit/48kHz/2chまでとなる。

 Windows 8との連携もサポートしており、Windowsアプリから再生している音楽を、チャームバー上で、出力先をP
CからAVアンプに切り替える事で、手軽にAVアンプから再生可能。インターネットラジオやMusic Unlimitedも利用
できる。

 Android/iOS用アプリも用意。PCやNASに保存した音楽データを、AVアンプから再生するためのDLNAプレーヤー
アプリ「Network Audio Remote」(対応OS:Android 2.2以上、iOS 4.3以降)や、BRAVIAなど、ソニーのAV機器と制御
できるアプリ「TV Side View」(対応OS:Android 2.2以上、iOS 5.0以降)」を用意する。

 DN1040は前面にMHL端子も装備。バージョン2.0に対応しており、対応するスマートフォンを接続すれば、スマート
フォンの画面をテレビに表示できる。表示させながら、スマートフォンを充電する事も可能。

 3モデル共通の特長として、前面のUSB(Aタイプ)端子に、ウォークマンやiPhone/iPod/Pod touchを接続する事で、
AVアンプからの高音質再生が可能。USBメモリなどに保存した音楽ファイルも再生できる。その際は、

3 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2013/05/11(土) 09:56:03.46 ID:???
SONY再生の第一歩
他人の褌で相撲をとるのがビジネスの王道
5 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2013/05/11(土) 11:20:34.28 ID:???
陥落ww
6 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2013/05/11(土) 12:19:53.64 ID:???
あくまでもモバイル端末機能の一例に過ぎないけれども、
視線連動機能を採用した(常時でなく切り替えでも)スマホやタブは
エクササイズなど手が塞がっている時にも使いやすくなるはず。

なんでもいい。
日本企業は、ここで縮こまらず、また活力を取り戻そう。
8 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2013/05/11(土) 16:01:54.11 ID:???
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/column/20121203/1046041/?ST=trnmobile&P=4
我々はAirPlayには対応しないbyソニー
9 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2013/05/11(土) 17:13:01.39 ID:???
この板はキチガイしかスレ立てられないの?
>>1 とか頭おかしいとしか思えない。

今のネットワーク対応オーディオ機器は DLNA と AirPlay 対応は当たり前。


元スレ:http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/pcnews/1368200281/