1 名前: イエネコ(千葉県)[] 投稿日:2013/05/13(月) 21:17:45.17 ID:5pbT2pSDP BE:1027395735-PLT(12023) ポイント特典
    sssp://img.2ch.net/ico/o_saturday.gif
    Google、四半世紀で地表がどれだけ変化したかわかる「Timelapse」を公開

    米Googleは、衛星で撮影した四半世紀以上にわたる地表の変化を、コマ送りで見ることができるWebサイト「Timelapse」を公開した。

    Google Official Blogへの投稿によると、「Timelapse」はNASA、TIME誌やUSGS(米国地質調査所)と
    Googleが協力して公開したもので、ランドサット衛星が撮影してきた衛星写真を「Google Earth Engine」によって処理。

    1984年から2012年までに撮影された206万8467枚の画像の中から、雲に覆われていないなどクオリティの高い画像を抽出し、
    地球規模で1.78テラピクセルもの巨大画像にコンパイル。HTML5でWebブラウジングできるよう公開している。
    http://www.mdn.co.jp/di/newstopics/29809/?rm=1
    http://www.mdn.co.jp/di/attach/images/ne0_201305/timeplace_130513124533.jpg

    Timelapse
    ttp://world.time.com/timelapse/

    【Googleの新サービスがヤバすぎワロタwwwwww】の続きを読む

    1 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2013/05/11(土) 00:38:01.48 ID:???
    http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20130510_598771.html

     ソニーは、AVアンプの新モデル3機種を6月10日より順次発売する。7.1chで無線LAN機能を内蔵した中級モデル
    「STR-DN1040」は、7月20日発売で68,250円。エントリーモデルの「STR-DN840」は6月25日発売で54,600円。無線
    LANやネットワーク再生機能を省いた7.1chモデル「STR-DH740」は6月10日発売で42,000円。

     いずれも7.1chのAVアンプ。従来モデルと比べ、前面パネルにあるボタンなどを減らし、スッキリとしたデザインを
    採用。AVアンプシリーズとして、一貫性のあるデザインにもなっている。ネットワークオーディオプレーヤー機能は
    上位2モデルのみ搭載。DH740は非対応となっている。

     上位モデルのDN1040/DN840には、Ethernet端子に加え、無線LAN機能も内蔵(有線排他)。DLNAにも対応し、
    ネットワーク経由で音楽再生ができるほか、BluetoothとAirPlayにも対応。スマートフォンとも手軽に連携・再生で
    きる事を特徴としている。

     再生可能な音楽ファイルはMP3/AAC/WMAで、WAV/FLACにも対応。有線LAN接続時には、24bit/192kHz/2ch
    のハイレゾWAV/FLACも再生できる。無線LAN接続時は、16bit/48kHz/2chまでとなる。

     Windows 8との連携もサポートしており、Windowsアプリから再生している音楽を、チャームバー上で、出力先をP
    CからAVアンプに切り替える事で、手軽にAVアンプから再生可能。インターネットラジオやMusic Unlimitedも利用
    できる。

     Android/iOS用アプリも用意。PCやNASに保存した音楽データを、AVアンプから再生するためのDLNAプレーヤー
    アプリ「Network Audio Remote」(対応OS:Android 2.2以上、iOS 4.3以降)や、BRAVIAなど、ソニーのAV機器と制御
    できるアプリ「TV Side View」(対応OS:Android 2.2以上、iOS 5.0以降)」を用意する。

     DN1040は前面にMHL端子も装備。バージョン2.0に対応しており、対応するスマートフォンを接続すれば、スマート
    フォンの画面をテレビに表示できる。表示させながら、スマートフォンを充電する事も可能。

     3モデル共通の特長として、前面のUSB(Aタイプ)端子に、ウォークマンやiPhone/iPod/Pod touchを接続する事で、
    AVアンプからの高音質再生が可能。USBメモリなどに保存した音楽ファイルも再生できる。その際は、

    【【恥】ソニー、Apple AirPlay対応したAVアンプ発売】の続きを読む

    1 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2013/05/11(土) 16:13:25.62 ID:???
    http://japan.cnet.com/news/service/35031913/

    「Nexus 7」タブレットの後継機種には多くのアップグレードが施される
    可能性があるが、価格は199ドルを維持するようだ。

    この見解は、KGI SecuritiesのアナリストであるMingchi Kuo氏が示したもので、
    同氏は、GoogleがNexus 7のアップグレード版を、来週開催されるイベント
    Google I/Oで発表する可能性があると考えている。

    これらのアップグレードには、より高速なQualcommの「APQ 8064」プロセッサ、
    1920×1200の解像度でベゼル幅の狭い7インチディスプレイ、5メガピクセルのカメラ、
    ワイヤレス充電が含まれ、本体は7.5mm?8.5mmの薄型ボディとなる。
    また、本体は軽量化されるとみられる。ブログサイトの9to5Googleが同アナリストの報告を掲載した。

    また、Kuo氏は、Googleがエンドコンポーネントの高性能化にもかかわらず、
    199ドルの価格を維持すると考えており、その結果、1台あたり5ドル?10ドルの
    利益の損失につながる可能性があるとしている。新型Nexus 7は、2013年6月または
    7月に出荷準備が整う可能性があり、Kuo氏の見解では、GoogleとASUSが
    2013年後半に500万台を出荷する可能性があるという。

    Nexus 7はその機能と低価格が称賛され、好評価を受けた。Nexus 7の成功を考えると、
    Googleが次に投入するモデルにどのような機能を盛り込むべきとしているのか、多くの人々が知りたがっている。

    米CNETはGoogleに対し、上記の報道に対するコメントを求めているが、まだ得られていない。

    【次期「Nexus 7」、Google I/Oで発表か--高性能化ながら価格据え置きをアナリストが予測】の続きを読む

    1 名前:依頼@@@@ハリケーン@@@φ ★[] 投稿日:2013/05/11(土) 08:10:53.48 ID:???
     シャープが韓国サムスン電子との提携強化に乗り出すことが明らかになった。

     14日に発表する2013~15年度の中期経営計画に、液晶事業以外にも協業分野を
    広げることを盛り込む。世界的な販売網を持つサムスンとの提携強化で収益基盤を固め、
    経営再建を加速させる。サムスンからの出資拡大も検討している。

     新たな協業は、複写機事業などが候補に挙がっている。複写機はシャープにとって安定
    した収益を見込める優良事業で、サムスンも事業拡大の柱として世界展開を目指している。
    シャープは経営合理化で海外の販売網が縮小しており、サムスンとのOEM(相手先ブランド
    による生産)契約により、世界市場での販売を増やしたい考えだ。

    ソース:YOMIURI ONLINE
    http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20130508-OYT1T01668.htm

    関連スレ
    【電気機器】シャープ再建にみずほとUFJ追加融資枠、1500億円に[13/05/08]
    http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1367983961/
    【電気機器】シャープ赤字、5000億円に拡大か[13/05/01]
    http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1367370660/
    【決算】シャープ、来年3月期最終黒字に 円安で液晶の販売増加 [13/04/20]
    http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1366456061/
    など

    【【電気機器】シャープ、サムスンと提携強化…液晶以外も協業 [13/05/09]】の続きを読む

    1 名前:ライトスタッフ◎φ ★[] 投稿日:2013/05/10(金) 17:50:32.79 ID:???
    NTTドコモは10日、同社の商号を「株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ」から
    「株式会社NTTドコモ」へ変更すると発表した。6月18日開催予定の株主総会における
    承認が前提となり、承認されれば10月1日から新商号に変更される。

    同社では現在、通称社名の「株式会社NTTドコモ」と定款上の商号「株式会社エヌ
    ・ティ・ティ・ドコモ」を会社名の表記として併用。これを「株式会社NTTドコモ」へ
    統一する。なお、英文表記(NTT DOCOMO, INC.)については現行どおり。

    ◎NTTドコモ(9437)--商号の変更に関するお知らせ
    http://www.nttdocomo.co.jp/info/news_release/2013/05/10_00.html

    ◎http://news.mynavi.jp/news/2013/05/10/206/index.html

    【【モバイル】NTTドコモ、10月から商号を変更へ [05/10]】の続きを読む

    このページのトップヘ