1: ムヒタ ★ 2019/08/16(金) 10:04:57.13 ID:CAP_USER.net
     Appleは8月16日、iOSベースのスマートスピーカーHomePodの予約を日本で開始した。販売開始は8月23日。

     HomePodはAppleの音楽サブスクリプションサービスであるApple Musicと連動。SiriとHomeKitによる家電コントロールが可能。2台を連結すればステレオサウンドも出せる。カラーはホワイトとスペースグレイ。価格は3万2800円(税別)。

     フィル・シラー上級副社長は「日本のお客様にHomePodをお届けできることに興奮しており、お客様のご自宅でどれほど素晴らしい音を出すかを体験していただくのが待ちきれない気持ちです」とコメントしている。

     現在のところ出荷日は4~6営業日となっている。

    2019年08月16日 09時31分
    https://www.itmedia.co.jp/news/articles/1908/16/news058.html

    【HomePodが日本で予約開始 発売日は8月23日】の続きを読む

    • カテゴリ:
    1: ムヒタ ★ 2019/08/05(月) 15:07:11.20 ID:CAP_USER.net
    https://pc.watch.impress.co.jp/img/pcw/docs/1198/824/1_l.jpg

     NECパーソナルコンピュータ株式会社(NEC PC)は、PC-8001生誕40周年を記念し、ハル研究所が開発したミニチュア記念品「PasocomMini PC-8001」を発表した。

     PC-8001は、1979年9月に販売が開始された8bitパソコン。NEC初の本格的パソコンなだけでなく、「国産初期の代表的な8ビット・パーソナル・コンピュータ」として、国立科学博物館産業技術史資料センターにより、2016年度の重要科学技術史資料(未来技術遺産)の第00205号として登録されるなど、日本産業史のマイルストーンともなっている。

     今回ハル研究所とともに開発・制作したPasocomMini PC-8001は、PC-8001互換のBASICが動作し、別途USBキーボードとHDMIディスプレイを接続すれば、ゲームなどのBASICプログラムを実行できる。添付品として、BASICでプログラムされた以下のレトロゲームが入ったSDカードが同梱される。

    ・SPACE MOUSE
    ・LUNAR CITY SOS!
    ・SNAKE WORLD
    ・ASTEROID BELT
    ・CHECK P.
    ・PC-ジャン!
    ・PARACHUTE
    ・SUB-MARINE
    ・SPACE SHIP
    ・ROCKET BOMB
    ・MARINE BELT
    ・平安京エイリアン
    ・JUPITER LANDER
    ・モールアタック
    ・オリオン80
    ・走れ! スカイライン

     本体サイズは109.5×67×21mm(幅×奥行き×高さ)。

     NEC PCでは、店頭販売でLAVIEブランド製品を購入したキャンペーンの景品として用意。LAVIEシリーズ購入後、キャンペーンサイトに購入確証を添えて応募することで抽選権が得られ、応募したユーザーのなから抽選で2,000名にプレゼントする。

     このほか、NEC PCのYouTubeチャンネルでは、PC-8001生誕40年を記念し、過去を振り返った動画を公開している。
    2019年8月5日 14:00
    https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1198824.html

    【細部まで再現し、BASICが動作する「PasocomMini PC-8001」】の続きを読む

    1: へっぽこ立て子@エリオット ★ 2019/08/16(金) 15:35:40.30 ID:CAP_USER.net
    【広州=川上尚志】中国通信機器最大手の華為技術(ファーウェイ)は16日、次世代通信規格「5G」に対応する同社初のスマートフォンを中国で発売した。15日までで100万台を超える予約があり、出足は好調だという。米国の制裁を受けて海外でのスマホ販売が減速するなか、5G分野で攻勢をかけ中国のスマホ需要を深掘りする。

    「5Gをいち早く体験したくて買い替えた」。南部の広東省広州市にあるファーウェイの販売店では16日、5G対応スマホ「Mate20X 5G」を購入した若い男性客が話した。価格は6199元(約9万3千円)で、自社開発の半導体を搭載し、ドイツの高級カメラブランド「ライカ」と組みカメラの性能も高めた。店内は予約していた商品を引き取る客でにぎわった。

    広州市の中心部ではまだ5G用の通信網は十分に整備されておらず、この店舗内では16日に5Gを試せなかった。ただ店員は「市の郊外ではすでに使える。利用できる地域は今後広がる」と説明した。実際、中国移動通信集団など通信大手3社は急ピッチで整備しており、19年末までには中国の主要都市の多くで使えるようになる見通しだ。

    中国ではファーウェイと同業の中興通訊(ZTE)も5日に5G対応スマホを発売した。ファーウェイは9月に別途、折り畳み型の5G対応スマホ「MateX」も発売する見込みで、今後は中国で種類が一段と増える見通し。

    米国は5月、安全保障上の懸念を理由にファーウェイに対する事実上の輸出禁止措置を発動し、同社は米国製のソフトウエアや部品の調達が制限され、スマホの機能が低下する懸念が広がった。同社幹部は制裁の影響で、4~6月のスマホの世界出荷が当初見込みの7000万台から約1000万台減ったと述べた。

    一方、中国内では販売促進を強化し、米国の制裁に反対する「愛国的」な消費もあり販売は急増する。米調査会社IDCによると、中国での4~6月のファーウェイのスマホ出荷台数は前年同期比27%増の3630万台で、市場シェアは37%と前年同期から10ポイント近く伸びた。4~6月に中国全体のスマホ出荷台数が約6%減るなか、好調ぶりが際立つ。

    関連スレ
    【スマホ】中国で5G加速へ ファーウェイが新スマホ 来月発売
    https://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1564175233/

    2019/8/16 14:49
    日本経済新聞
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO48626020W9A810C1FFE000/

    【ファーウェイ、初の5Gスマホ発売、予約100万台】の続きを読む

    1: ムヒタ ★ 2019/08/04(日) 09:00:45.73 ID:CAP_USER.net
     米Facebookが、傘下のSNS「Instagram」と「WhatsApp」の名称を、「Instagram from Facebook」と「WhatsApp from Facebook」に変更する計画だと、米The Infromationが8月2日(現地時間)、3人の情報筋の話として報じた。

     Facebookは同メディアに対し、「製品やサービスがFacebookの一部であることを、もっと明確にしたい」と語り、この計画を認めた。

     1月にはザッカーバーグ氏がInstagram、WhatsApp、Facebook Messengerのメッセージ機能を統合する計画を立てていると報じられた。

     ザッカーバーグ氏はこれを、1月の業績発表で認め、実現すればユーザー体験が向上すると強調した。同氏は最近、Facebook、Instagram、WhatsApp、Facebook Messengerをまとめて「Facebookファミリー」と呼んでいる。

     InstagramやWhatsAppはこれまで、プライバシースキャンダルで評判を落としたFacebook傘下であることが分かりにくく、それがメリットになっていたはずだが、ザッカーバーグ氏はこれらのアプリをFacebookとより明確に関連付けることで、企業全体のブランドイメージを向上させる狙いだとThe Informationは分析している。

     InstagramとWhatsAppの創業者はいずれも、既にFacebookを退社しており、両社のトップはザッカーバーグ氏が信頼する幹部が務めている。WhatsAppの共同創業者、ジャン・コウム氏の退社は、FacebookによるWhatsAppのユーザー情報利用を巡る対立が主な原因とみられている。
    2019年08月04日 08時19分
    https://www.itmedia.co.jp/news/articles/1908/04/news018.html

    【Facebook、傘下のInstagramのブランド名に「from Facebook」を追加する計画】の続きを読む

    1: 田杉山脈 ★ 2019/08/05(月) 00:16:52.66 ID:CAP_USER.net
    一般消費者に割安な料金プランで携帯サービスを提供する格安スマホ事業者が新たな成長戦略を模索している。ソフトバンクなど通信大手の値下げ攻勢などでシェアの伸び幅が2年連続で鈍化するなか、インターネットイニシアティブ(IIJ)などがあらゆるモノがネットにつながる「IoT」向けビジネスに軸足を移している。10月の法改正で大手による一段の値下げも予想され、買収などの合従連衡の動きも広がってきた。

    「昨年比…
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO48194120U9A800C1TJC000/

    【格安スマホ、IoTに活路 大手値下げで試練】の続きを読む

    このページのトップヘ